Youtubeの動く人物にぼかしを入れる方法|動画ソフト必要なし、無料

動画編集

Youtubeにアップロードした動画の中の動く人物の顔に、Youtubeエディタを使ってボカシを入れる方法です。

Youtubeにアップロードした動画の顔にぼかしを入れる方法を教えて!

saeko
saeko

本来は動画ソフトを使う必要がありますが、非常に面倒です。
Youtubeのエディタ機能を使えば無料で簡単にぼかしを入れることができますよ!

サンプル動画

↓ぼかし適用前の動画です

Capoeira 2089

↓Youtubeエディタを使ったぼかしを入れたサンプル動画です

Capoeira 2089 のコピー

動きが速いとズレたりして、完璧なぼかしではありませんが、自動で顔を認識してくれるのでとても簡単です。

Youtube動画にぼかしを入れる方法

Youtubeに動画をアップロードする

※ご自分がアップロードした動画にしか、ぼかしは入れられません。

まず、動画をアップロードします。

Youtube右上の『作成』アイコンをクリック

パソコンの中の動画をアップロードします。

アップロードするファイルをドラッグ&ドロップ、もしくはクリックして選択します。

※Googleフォトに入っているだけの状態では直接アップロードできません。いったんダウンロードしてパソコンの中に保存する必要があります。

設定を入力する

動画のタイトルと説明を記入します。

OKなら右下の『次へ』ボタンをクリックします。

次の画面で『子供向け動画かどうか』を尋ねてきますので、『子供向け』『子供向けでない』の選択をしてください。

※子供向けでない=大人向けというわけではありません。重要なのは『子供向けかどうか』なので、全年齢対象なら『子供向けではない』を選んでおきましょう。

選択したら、右下『次へ』

動画の要素、についてはあとで設定できますので、無視して『次へ』

『公開設定』を選ぶ

『今すぐ公開』は、誰でも見られるように公開
『限定公開』は、アドレスを知っている人だけに公開(検索やおすすめに出てきません)
『非公開』は、自分しか見られません。

今回は、このブログ用にだけ公開するので『限定公開』にしました。

限定公開は、ブログに貼り付けることが可能です。

動画がアップロードされました。右下『閉じる』で閉じてOKです。

Yotubeエディタを開く

動画をアップロードしたら、管理画面から編集したい(ぼかしを追加したい)動画の上にカーソルを持っていきます。

すると、鉛筆のアイコン(詳細)が出現するので、これをクリックします。

詳細画面が出たら、左側の『エディタ』部分をクリックします。

すると、画面が暗くなります。↑上のようになったら『使ってみる』ボタンをクリック。

ぼかしを入れる

『ぼかしを追加』をクリックします。

『顔のぼかし処理』の『編集』ボタンをクリックします。

すると、顔の認識処理が開始されます。これは結構時間がかかりますので、しばらくお待ちください。

処理が終わると、顔の一覧が表示されます。

ぼかしをかけたい顔をクリックして、選択していきます。

登場人物が多い場合は、クリックしていくのが大変だと思いますので、左上の『すべて選択』ボタンを押してもOKです。

時々、顔じゃないものも選ばれてしまう時がありますので、それはクリックせず外しておきます。

選択し終わったら、右下の『保存』ボタンを押します。

右上の『保存』ボタンを押せば完了です。

ぼかしを入れない動画をYoutube上に遺しておきたい場合は『新しい動画として保存』をクリックしてください。

※パソコンの中やGoogleフォトにある動画についてはぼかしは入らずそのままです。あくまでもYoutubeの中の動画だけぼかしがつきます。

ぼかしが入るまでは、かなりの時間(場合によっては1時間以上)かかりますので、焦らず根気よくお待ちください。

Youtubeのエディタだけでぼかしができる

顔が写ってしまっている動画は、プライバシーが気になりますが、Youtubeのエディタを使えば簡単に顔にぼかしが入れられます。ぜひ、使ってみてください。

ただ、動きが激しい場合はぼかしが外れてしまいますのでその点はご愛敬ということで、問題ない範囲でご使用ください。

今回の動画は、フリー素材サイトPixabayからお借りしました。

Attention Required! | Cloudflare

本格的に動画編集がしたいなら

私が使っているおすすめの動画編集ソフトは↓こちらです

サイバーリンク
サイバーリンク/Director Suite365

動画編集ソフトでぼかしを入れるのは、手動で非常に大変ですが、その分細かい編集ができます。

タイトルとURLをコピーしました