無料ブログが物足りなくなったら、独自ドメイン&WordPressに挑戦!おすすめのドメインとレンタルサーバは?

無料ブログを利用していると、もっとアクセスを伸ばしたい、もっといろいろな機能を追加したい、など、遅かれ早かれ物足りなく感じる時が来ます。

身内だけに見せる目的の個人の日記なら、無料ブログでも十分なのですが、ブログで本気で副収入を得たいと思ったら、独自ドメインをとって、レンタルサーバでWordpress(ワードプレス)を設置するのがおすすめです。

10年以上、さまざまなサーバを試してきた上で、自信をもっておすすめできるレンタルサーバがあります。


エックスサーバー

結論:最適の組み合わせ『エックスサーバ&エックスドメイン』

まず結論から申し上げますと、

ドメインは『エックスドメイン』で、.com または .net のドメインを取る。
年間1180円(税別)※2019年2月現在


エックスドメイン

レンタルサーバは『エックスサーバ』のX10プラン
月額1100円(税込)※2017年1月現在。クレジットカード決済の場合。


エックスサーバー

年間の経費14000円強となります。

少々高い印象があるかもしれませんが、何か商売を始めると思えば、このくらいの経費は安いものではないでしょうか。

初めてで不安なら:最小限の組み合わせ『スタードメイン&ミニバード』

もうちょっと安いのはないの?という方は、、

ドメインは『スタードメイン』で、.com または .net のドメインを取る。


スタードメイン

レンタルサーバは『スターサーバー』
ワードプレスを使えるライトプランは月額200円~(税別)※2019年2月現在。


スターサーバー

年間約4000円の経費です。

ドメインの選び方

ドメインは .com か .netを取るのがおすすめ

ドメインは様々な種類がありますが、.com か .netのどちらかから取得することをおすすめします。

理由は

  • 値段が安い:他のドメインに比べ、一番値段が安いです
  • 安定している:ドメインによっては、扱いがなくなったり、料金が急激に高くなったりするものがあります。
  • 信頼される:珍しいドメインの場合、メールが迷惑業者扱いされたりするケースがあります

ドメインは早いもの勝ち

ドメインの名前は、世界中で早いもの勝ちです。ですので短くてわかりやすいドメインは、すでに誰かがもってしまっていることが多いです。

自分の欲しいドメインがない場合は、単語を付けたすなどして、工夫して取得する必要があります。

JPドメインは要注意

日本を表すJPドメインは、信頼感もあります。

原則日本人しか取得できないので、com や netよりも欲しいドメインがとりやすいです。
しかしながら注意すべき点があります。

世界中に公開されるドメインの情報に、自分の住所氏名を記載しないといけないのです。

お店などのサイトの場合は良いでしょうが、個人情報が気になる方はJPドメインは避けることが賢明です。

エックスドメインをおすすめする理由

エックスドメインは、おすすめのレンタルサーバ、エックスサーバの系列ですので、サーバを設定するのが簡単です。

また、ドメインを取るだけで、無料のレンタルサーバを利用することができますので、練習用に使うのにとても便利です。

(無料サーバは一定の条件で広告が出るため、Wordpressが正常に動かない場合があります。本格的にワードプレスを運用するならレンタルサーバを借りる必要があります)

スタードメインでドメインを取る場合

スタードメインも、エックスドメインと同じ価格ですが、レンタルサーバをスタードメインの系列のミニバードで利用する場合、ポイントがたまって少しお得に利用できるということがあります。(あまり使えませんけど、、)

ドメインの会社はあとで移動できます

料金や使い勝手ので、他のドメイン会社が良いと思ったら、引っ越すことも可能です。
少々手続きは複雑ですので、慣れないと少し戸惑うかもしれません。

おすすめできないドメイン会社

有名なドメイン登録会社の中にも、あまりおすすめできないところもあります。

たとえば初心者が気付かずに登録すると、住所氏名が公開状態になってしまい、匿名にするためには有料オプションを申し込まなければいけないようになっていたりするのです。

また、安いキャンペーン価格で申し込ませ、2年目からは他よりもかなり高い価格で継続させるなど、細かいルールがわかりづらく書かれていたりします。申し込みは簡単、解除は複雑にしてあったりするのです。

また異常な量のメルマガを送ってきてうっとうしいこともあります。

詳しい人がよく読めば、わかるのですが、何もわからない初心者をひっかけるような企業体質の会社もあるので、気を付けてください。具体的に言うと『お〇前.com』とかです。

WordPressのためのレンタルサーバの選び方

レンタルサーバは何でもいいというわけではありません。

ブログ作成システムであるWordpress(ワードプレス)は、PHPというプログラム言語と、MySQLというデータベースで動いています。

WordPress対応サーバであること

まず、Wordpress対応でなければ話になりません。
WordPressが設置できるかどうかはレンタルサーバのサイトに明記されている場合がほとんどなので、先ずそれを確認します。

WordPress簡単インストールがあると良い

WordPressは最初から使えるのではなく、インストール作業が必要になります。
これは慣れないととても難しく感じるかもしれませんし、知識があっても、とても面倒なものです。
簡単にインストールできるシステムがあるレンタルサーバがオススメです。

サポートが信頼できるところ

かけがえのない大切なデータが消えてしまっては大変です、バックアップのシステムがしっかりとしている会社を選びましょう。
また、困ったときにメールなどで問い合わせれば、丁寧に対応してくれる会社が安心です。

SSL対応のサーバ

SSLというのは、セキュリティを高める仕組みです。

通常 http: で始まるウェブサイトのアドレスが https: というものに代わります。

グーグルが、今後SSLを導入しているサイトを検索エンジンで優遇すると発表していますので、アクセスを稼ぐサイトをつくるためには、今や必須と言っても過言ではありません。

全ての条件を満たしたレンタルサーバ『エックスサーバ』

エックスサーバの創業以来10年以上利用しています。

他社のさまざまなサーバーも使ってきましたが、途切れることなく利用しているのはエックスサーバだけです。

サーバは安定しており、サポートのメールも丁寧で早く、痒い所に手が届く機能がいっぱいで、何の不満もありません。

おすすめのプランはX10プラン、かなりのアクセスのあるブログでなければ、これでほぼ十分だと思います。

最低限でもかなりの機能『スターサーバー』

いきなり月額1000円は少々キツイ、、と思われるのでしたら、『スターサーバー』で練習してみてください。

スターサーバーを運営しているサーバは、エックスサーバと全く同じ仕様ですので、安定感と信頼は同様です。

値段の違いは、サーバ容量や設置できるデータベースの数、SSLが別途有料などの制限があることです。

あともう一つ、欠点というか面倒なのは、料金の決済のときに、いちどポイントを買ってから決済しないといけないのが2度手間かもしれません。→クレジットカードによる待望の自動引き落としができるようになったようです!

そして、一番大きいのは、ブログが人気が出てきてアクセスが集中すると、やはり安いサーバーはどうしても重くなってしまうということです。

また、バックアップ機能もありません。

ブログを運営し続けていると、いずれ物足りなくなってきます。

その場合、引っ越せばいいのですが、それが少々面倒な作業になるかもしれません。

それでも良い場合、とりあえずWordpressに慣れるためなら『スターサーバー』でも必要十分な機能があるといえます。

WordPressのおすすめ本

WordPressは最初は覚えることがたくさんあるので、軌道に乗るまでが大変です。

ネット上でもたくさん情報がありますが、やはり紙の本でまとまっているほうがわかりやすい、というのがあるかもしれません。

とはいえ、本は情報がすぐ古くなります。画面が違ってる、本と同じにならない、といったことも多々あります。

本の一番良い選び方は、書店で実際に手に取って、自分のフィーリングに合うものを見つけることです。

また図書館にもWordpress関連本はけっこう入っているようですので、いちど確認するのも良いです。

いずれにしろ、できるだけ出版年月の新しいものを選びましょう。
私のおすすめを2つほど上げておきます。

信頼できるシリーズの本です、丁寧に解説されていておすすめです。

初心者の方でもわかりやすいレイアウトで評判の『できる』シリーズです。
まず一冊読みこんで、Wordpressそのものに慣れるというのに良いかと思います。

WordPressを設置するなら安定したサーバを選びましょう

WordPressの設置、運用は、長年やっていてもなかなか面倒なものです。
一番大切なのは、ブログの記事を充実させることなので、それ以外のことにはあまり時間を取られたくありません。

トラブルやストレスなく、気持ちよくWordpressを利用するなら、良いサーバを選ぶことが肝心です。
この記事がお役に立てば幸いです。


エックスサーバー

サーバ ドメイン
この記事を書いた人

フリーのパソコンインストラクター、WEBコンサルタントをしています。
愛知県瀬戸市で小規模のブログ勉強会を運営中

サエコをフォローする
SAEKOSENSEI.com
タイトルとURLをコピーしました