Skypeがアカウントなしで会議室利用できるようになっていました

諸般の事情によりブログ書きが滞っています。。

Zoomに押されるSkype

コロナの影響でリモートワークが推進され、Zoomの利用が爆発的に伸びているみたいですね。

Zoomの場合、参加者はアカウントを作る必要がなく、簡単なダウンロードで会議に参加できます。複数参加でもサクサク動作します。

一方、歴史のあるスカイプですが、Zoomに押され気味です。インストールしてアカウントを作る流れが複雑で、パソコン初心者にはハードルが高いのです。

Skypeでもアカウントなし参加が可能に

そんな流れを受けてか、Skypeでもついにアカウントなしの会議室参加が可能になりました!

↓こちらです

Skype での電話会議をクリック 1 回で開催 | Skype
最大 50 人との電話会議を無料で、Skype を利用して開催できます。 サインアップやダウンロードは不要です。専用のリンクを生成して参加者全員に伝えれば準備完了です。

このページ、Skypeのトップページからリンクされていないので非常に見つけづらい、裏サイトみたいになってますね。。

ここから、『無料の会議を作成』ボタンをクリックして進んでいくと、会議室のURLが発行されます。

そのリンクを共有する人に送るだけで会議が開始できるようです。

早速ログインしてテストしてみました、参加者は自分だけですが・・・

ブラウザにカメラと音声を許可すると、自分の顔が写り、声が送れるようになります。

チャットやファイル送信など、最低限の機能はあるようですが、致命的な欠点が!

画面の共有がないです

オンラインパソコン教室を開くのに、画面の共有は必須です。

残念ながらこのスカイプの無料の会議室は使えないということで解散です。

外国語会話教室なんかには良いかもしれないですね。

画面の共有が無くて残念

Zoomに押されてSkypeも使いやすくなるかと期待しましたが、ブラウザベースではまだ限界があるようですね。

Skypeはマイクロソフトアカウントが必要になってから(MSに買収されてから)どんどんわかりづらくなっている気がします。

しばらくは、Zoomの一人勝ちが続きそうです。

タイトルとURLをコピーしました