サイト・ブログ副収入は、インターネットの自動販売機

ウェブサイトやブログからの副収入を、よく『自動販売機』に例えます。これがなかなかズバリと的を得ています。

勝手に稼いでくれる自動販売機

自動販売機というと、一旦設置すれば、ほったらかしで24時間お金を稼いでくれるシステム、のように思えます。
しかし、現実の自動販売機で考えてもそうなのですが、何も考えず設置してほったらかしではいられません。

自動販売機は、まず場所が大事ですよね、誰もいないところに設置したって、誰も買いません、電気代だけかかります。

いい場所に設置しても、売れる商品、飲み物の自動販売機でたとえれば、売れるドリンクを入れないと、売れませんよね。真夏にあったか~い、しるこドリンクは売れません。売れるかもしれませんが、マニアですよね。

ですので商品ラインアップを考えないといけない。実際の自動販売機は、飲料会社が考えて補充してくれますが、自分でやる場合は自分で考えないといけない。

さらに、品切れを起こしてはいけない、人気のジュースが売り切れになったら、売り上げは出ません。

そして、自動販売機は機械です。たまに故障するかもしれません。何年も使っていたら古くなるので新しい機械にとりかえないとだめです、ときどきすごい古い自動販売機もありますけどね。

また、防犯も気になる。最近は自動販売機の窃盗がおおいですから、かなり厳重なカギがついていますね。それでも被害に遭う可能性もあります。海外では先進国でも自動販売機って日本ほどはないんですよね。すぐに壊されて盗まれるので。日本もだんだん物騒になってきたので、屋外に放置されているような自動販売機は今後減っていくかもしれません。

ここまで挙げてきたことは、かなりネットの副収入サイトに共通するものがあります。

ネット上での立地条件

まず場所、ネットも、サイトを置く場所というものがあります。ご自身のパソコンの中にあるわけではないですよ。それをサーバと言います。そこにまずページを置く必要があります。

そしてもう一つ、これはネットの世界独特なのですが、置く場所は実はどこでもいいんですね、日本でも外国でも、東京でも田舎でも大丈夫。
重要なのは、見つけてもらえるかどうかです。今主流なのが、検索エンジン。調べ物をするときに言葉、キーワードといいます、を打ち込んで表示させることです。

これで1ページ目に出るトップのページが、銀座の一等地です。駅前です。自分が表示させたい言葉で、1位になること、それがネットの世界の場所とりです。

お金になるキーワード1ページには大企業や、ものすごく費用をつかって表示させているプロがひしめいていますので、初心者には大変ハードルが高いです。商売だってそうですよね、なかなか大都会の一等地には儲かるとわかっていてもお店は出せません。

地方の、小さな町のお店でも、生活に十分なお金を得ることは可能なように、ネットの世界も、小さく儲けられるキーワードで初心者が稼げる可能性は十分あります。それが自動販売機の場所探しに似ています。

商品のラインアップについて

ネットの副業は、文字通り、商品を扱う場合もありますが、それに限りません、サービスや、ただ他人の広告を置くだけなどいろいろありますが、とにかく、サイトに何をすればお金になるのか、ということを考える事が必要です。

ただサイトを作るだけではお金になりません。何で収入を得るようにするのか、
様々な手段を考えてその目的に応じたサイトにすることが必要です。
それが、自動販売機の商品の選別になります。

そのためには、消費者、読者が、何を求めているのか、何が欲しいのか、さまざまな情報を得て判断しなければなりません。自分がいいと思うことを押し付けても、読者の方の満足はえられません。
自分が飲みたいジュースが、他のたくさん人も欲しいと思えば売れますが、人気のない商品はあまり売れないでしょう。

また、インチキをしてもいけません。売りたいばかりに嘘をかいたり、質の悪いものを良いと誇張したりしすれば、短期的には売れても、信頼を破れば二度とお客さんは戻ってきません。

自分が飲んで美味しくないジュースを美味しいといったり、100%果汁じゃない物を100%としたりしては、結果がどうなるかはわかるはずです。

まあ、中には自分がどう考えてもまずいものを、世間が美味しいと喜んで大人気になっていたりすることもありますが・・・。重要なのは自分で嘘をつかないことです。

いっそものは、まずいといって売るほうがいいでしょう。昔の青汁の宣伝のように。

ネットでの品切れ

商品を扱うネット副業の場合は、もちろん常に在庫をチェックしないといけません。ネットショッピングで在庫がないとがっかりしますよね。

ネットショッピングにかぎらず、ネットでは『リンク切れ』といった問題があります。たとえばある会社のサービスを紹介するとして、そこへのリンクを貼り、読者の方がリンクをクリックしてくれば、こちらに収入が入る仕組みがあります。

でも、その会社がページを消してしまったりしたら、『リンク切れ』を起こしてしまします。そうするとせっかくリンクを押してもらったのに、こちらに収入が入ってこなくなります。
そういったメンテナンスもしなければなりません。

また、情報は古くなることがあります。たとえば商品を紹介したり、アプリの使い方を書いたりしても、値段が画面が変わったり、画面が変わったりするのはすごくよくあることですね。

定期的に情報を新しくする必要がある場合が多々あります。

面倒くさい場合、あまり情報が変わらないジャンルを選ぶのもいいですね。恋愛論とか。
それにしても、それをお金につなげようと思えば、常に品質を維持しておくことが大切です。

情報が陳腐化すると、検索でも上がってこなくなり、閑古鳥が鳴きます。

サイトのメンテナンス

サイトの内容だけではありません、インターネットの仕組み、ウェブの規格といいますか、技術が日進月歩で変わっていきます。

古い仕組みでつくられているサイトは、表示がガタガタになったり、見づらくなったりします。文字化けしているサイトを見たことはありませんか?

また、無料のサーバなどを借りている場合、その会社がサービスをやめてしまうと、消えてしまいます。もしもサイトを維持したいのなら、引っ越す必要があります。

10年以上昔は、ホームページビルダーなどをつかってHTMLという、1ページごとのファイルで作っていることが主流でしたが、最近は、ワードプレスというものをはじめとするブログシステム、プログラムで動くサイトが大半になってきました。

こういったプログラムは、バージョンアップと言ってシステムの様々な変更がなされます。ちゃんとメンテナンスをしないと、表示がおかしくなったり、動かなくなって全く表示されなくなったりもします。こういったものは機械と同じようなものと考えてください。

サイトのセキュリティ

人目につくところにある自動販売機は、壊されづらいと思いますが、夜間や人目につないところにあると狙われやすいのと同じ。また、壊しやすい古い販売機だとあっというまに中のお金が盗まれてしまいますね。

サイトも同じで、セキュリティをしっかりしてないで放置していると、ハッキングに狙われやすくなります。どんなに気を付けても、可能性はゼロにはなりませんが、気を付ければ何もしないより劇的に防ぐことはできます。

放置されたサイトが、ウイルスの餌食にされているのがたくさんあります。

また、自分のサイトの情報にも気を付けなければいけません。ネットの世界は、いったん広まったら、全世界に公開され、永遠に残り続けます。ある意味取り返しがつかない世界です。十分気を付けて配信する必要があります。

以上のように、ネットの副収入は、現実世界の自動販売機と非常に共通した性質を持っています。

きちんとマーケティングやメンテナンスをして、効率よく収入を得られるようにしたいものです。

タイトルとURLをコピーしました