Amazonの怪しい商品を見抜け!『サクラチェッカー』のご紹介

通販サイトAmazon(アマゾン)でお買い物をされる方は多いですね。
本だけでなく家電や生活用品まで、私も愛用しています。

Amazon(アマゾン)はこちら

ところで、アマゾンで販売されている家電品などの中には、怪しい商品が多くあるのをご存じでしょうか?

人を雇って(特に中国の方が多い)レビューを書かせたりして評価をあげていることがあります。

それを見抜くのはなかなか難しいのですが、判断の助けになる面白いサイトがあるのでご紹介します。

サクラチェッカー

それが『サクラチェッカー』というサイトになります。

サクラチェッカーはこちら

サクラとは:公演主催者や販売店に雇われて客の中に紛れ込み、特定の場面や公演全体を盛り上げたり、商品の売れ行きが良い雰囲気を作り出したりする者を指す隠語。当て字で偽客とも書く。
ウィキペディア

使い方は簡単!

アマゾンの商品詳細のページを開いて(一覧ページではありません)

URL(ページのアドレス)を全てコピーし

サクラチェッカーのアドレス貼り付け欄にコピペ

Goを押せばしばらく待って結果が表示されます。

※まれに、エラーになる場合がありますが、その時は時間をおいて試してみてください。

このように結果がでます。上記の結果は比較的信頼できる商品だと言えます。

ころが、こんな商品もでてきます。

こういった商品は注意が必要です。

ページの下の方に行くと、詳しい診断結果が表示されています。

総合的に見て判断してください。

サクラチェッカー利用上の注意

サクラチェッカーは、その商品が信頼できるかどうかを客観的に判断してくれるサイトです。
ただし、完璧に正しいわけではありません。あくまでも目安としてご利用くださいね。

気になっている商品をチェックしてみてはいかがでしょうか?意外な結果が出るかもしれませんよ。

タイトルとURLをコピーしました