Adobe Premiere Elements(アドビ プレミア エレメンツ) スライドショー写真の秒数を数値で指定する方法

動画編集ソフト『Adobe Premiere Elements(アドビ プレミア エレメンツ) 』で、静止画像写真のスライドショー作る際、写真の秒数を数値で指定する方法です。

数値をプロパティで指定することはできない

結論からいうと、静止画像の長さを数値で入力して指定することはできません。

これは『Elements(エレメンツ)』が動画編集ソフトの軽量版のため、静止画像についての機能が削られているためです。
Adobe Premiere CC(プロフェショナル版)なら可能です。

ですので、画像を配置してからの秒数の調整は、手動でスライダーをみながら調整する以外に方法はありません。

配置前の初期設定値(デフォルト)の変更は可能

画像が配置される際、最初の設定値(初期値・規定値・デフォルト)の秒数をあらかじめ指定しておくことは可能です。

静止画像の初期値秒数の変更方法

左上のツールバー部分

『編集』→『環境設定』

『環境設定』→『一般』

出てきた『一般』パネルの中の

『静止画像のデフォルトデューレーション』の秒数を変えて『OK』をすれば完了です。

タイトルとURLをコピーしました