ブログお題スロットと ブログの書き方

毎日のブログのネタにお困りではないですか?

ブログのお題をランダムで表示するブログお題スロットを作りましたので、よかったらお使いください。

ブログお題スロット

↓ ↓ ↓ こちらです ↓ ↓ ↓

お題が気に入らない場合は『もう一回』ボタンを押してみてください。

現在約400のネタがありますが、気が向いたら追加していきます。

参考ブログお題サイト

こちらのお題を作るに参考にしたサイトは

ブログお題をもとにブログを書く方法

お好きに筆の向くまま(キーボードを叩くまま)書いていっていただいていいのですが、字数が稼げない!という場合は以下の方法を試してみてください。

ぱっと思いついたことを主題にする

お題を見て最初に頭に思い浮かんだインスピレーションを大切にします。

それを、主要なテーマにして書くことを決めます。

お題が『お蕎麦屋さん』なら、10年前に旅行先で言ったお蕎麦屋さんが美味しかったな、と思い出したらそれについて書くことに決め、一番最初に宣言します。

例『今日は、3年前に行った山のお蕎麦屋さんについて書きます。』

誰に向けて書くか決める

誰に向けて書くかを決めると、すらすらと書けることも多いです。お友達、ご家族の一人、話しかけるように書いてみてください。

『お蕎麦屋さん』がテーマなら、仲のいい女友達の一人に、ぜひ行ってほしいお蕎麦屋さんがあると教えるつもりで書いてみてはどうでしょうか。

思い浮かぶキーワードで見出しを作る

そのお題から関連するキーワードを思いつくだけ書いて、見出し(目次)を作ります。

『お蕎麦屋さん』なら、そのお店の場所、雰囲気、メニューの価格帯、お蕎麦の味、そこでのエピソードなど

見出しに肉付けしていく

見出しができたら、それについてできるだけ詳しく書いていきます。客観的な事実と、自分の主観を織り交ぜて書くと良いです。

例)お蕎麦屋さんの場所:山道を20分ほど歩くとようやくたどり着ける場所でした。空気が綺麗で木々が生い茂っていて景色はいいのですが、ちょっと遠すぎて頻繁には通えないのが残念ですね。いい運動にはなります。

最後にまとめ

色々書いたら、最後にまとめでしめるのも良いです。

個人ブログにルールはない

参考までにブログの書き方を例としてあげましたが、個人ブログには決まった書式があるわけではありません。

思いつくまま、お好きな文体で試していただいて構いませんので自由に書いてみてください。

もしも書き進めるのに困ったら今回ご紹介した型をつかって頂くのも一つの方法とお考え下さいね。

何について書こうか迷った場合、今回のお題スロットがお役に立てば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました