ファンブログにアフィリエイトリンクを貼る方法

ブログを書くことには慣れてきましたか?

いよいよ実際に広告を貼り付けてみましょう。

↓A8ネットの入会がまだの方はこちら

ブログ記事作成画面から、アフィリエイトリンク作成の手順

新規記事の作成画面を開きます。

fanblog-12

本文入力部分の上部右側にある、『広告リンクの作成はこちらから』をクリックします。

このような、広告検索画面が別で開きます。

fanblog-13

広告を貼れることができるのは、『提携済み』の企業の広告のみです。

現在提携している広告主が、下に表示されます。

すでに提携している広告主(プログラム)とは別に、新規に探すこともできます。

即時提携の広告をさがす

最初のうちは、提携している広告主がないか、とても少ないはずです。

ですが、記事があまり充実していないので、審査の厳しい広告主と提携するのは難しいかもしれません。

ですので審査のいらない『即時提携』の広告主のなかから、広告を選んでみましょう。

上のメニューバー(グローバルナビといいます)の、プログラム検索、の上にマウスを置くと、メニューが下がってきます。
ドロップダウンメニューといいます。

fanblog-14

その中から、『即時提携』をクリックします。

すると、即時提携できるたくさんの広告主(プログラム)が表示されます。

最初のページに出てくるのは、報酬キャンペーンなどを行っていて力を入れているプログラムなので、興味があれば詳細をみてみて提携すると良いです。

ただ、全ジャンルがいっきに出てくるので、探しづらいかもしれません。

プログラムの検索結果を絞る

その場合は、詳細検索をします。

先ほどの画面からずっと下の方へ画面を移動(スクロール)させます。

すると、検索絞りこみ画面がでてきます。

fanblog-16

ここで、『キーワード(探したい言葉)』で検索したり、『カテゴリ(ジャンル)』を絞り込むことができます。

キーワードで探す

キーワード入力欄に、探したい言葉を入力し、検索ボタンをクリックします。

fanblog-17

ここでは、『クレジットカード』で検索してみます。
下のチェックボックスに『即時提携』がついていることを確認してくださいね。

※ちなみにクレジットカードは、申し込んでもらいやすいですし、報酬も高めなので大変おすすめのキーワードです。
(ただしライバルサイトは多いです。)

ずらりと、即時提携可能なプログラムが表示されるはずです。

ただし、『クレジットカード』というキーワードで探しても、クレジットカードばかりが出てくるわけではありません。
広告主の説明文などに、『クレジットカード』が含まれていればでてきてしまうので、ご了承ください。

検索結果が無い場合

キーワードを入力しても、検索結果が出ないばあいもあります。

fanblog-19

特定の商品名だったり、プログラムがなかったり、また大文字小文字、全角半角などでも検索結果が出てこない場合があります。
そんなときは探す言葉を変えて、検索しなおしてみてください。

貼りたいプログラムと提携する

良さそうな広告プログラムが見つかったとします。

fanblog-18

提携するには、右上の、オレンジ色の『提携申込み』をクリックします。

すると、提携確認の画面が出てきます。
この内容は熟読してください。
とくに、やってはいけないこと、条件を確認します。
(提携後も再度確認可能です)

fanblog-20

確認したら『提携申請する』のボタンを押します。

提携が完了します。

fanblog-21

広告が表示される場合は、下のほうに、今申し込んだプログラムが表示されています。

『広告リンク作成』のボタンを押します。

広告リンクの作成

広告リンクの選択画面にうつります。

fanblog-22

ここで注意するところは『掲載サイト』という部分です。

はじめて、一つだけブログが登録されている場合は、一つしか選択されていませんが、複数ブログを登録している場合は、この中からリンクを貼るサイト・ブログを選びます。
そうしないと、成果報酬がもらえませんので注意してください。

とりあえずは、このまま『広告リンクを表示』ボタンを押してください。

fanblog-23

このように、バナーだったり、テキスト文面だったり、ずらりと表示されます。

たくさんあって探すのが大変な場合、
文字のリンクだけ、またはバナーだけに絞ったり、サイズで絞り込んだりもできます。

fanblog-24

とりあえずは、一つ選んでみましょう。

↓下の画像は、あるクレジットカード広告の、バナーで300x250サイズで絞り込みました。

fanblog-25

いくつも出てくる場合、上の方に表示されているものが、クリック率(リンクが押される割合)や、報酬発生率が多いものになりますので、迷ったら上のから選んでおけばいいでしょう。

もしも下のほうにある画像のほうが、自分はいいと思ったら、下から選んでも良いですが、初心者のうちは自分のカンよりも、郷にいては郷に従ったほうが良い結果になる場合が多いです。

リンクコードをコピー

四角い枠の中に、何やら意味不明の文字列(コード)がありますが、これをそのまま全てコピーします。

素材を選択と言うボタンを押すと、選択した部分の色が変わり、選ばれていることがわかります。

ブラウザの設定などでは、選択されない場合もあるかもしれません。
その場合は、マウスでコードの部分をなぞって選択します。
選択もれのないよう、注意してくださいね。

素材を選択ボタンは、選択するだけで、コピー(パソコンに記憶)はされていませんので注意してください。

コピーは、ブラウザのメニューや、右クリックで表示して選択することもできますが
キーボードの『Ctrl』ボタンと『C』ボタンを一緒に押すと(Windowsの場合)簡単にコピーできます。

コピーされた文字列は、いったんコンピューターに記憶されます。

ブログにリンクコードを張り付け

そのまま、先ほどから開いておいた、ブログの画面に行きます。

そこで『張り付け』をします。
右クリック等でもできますが、『Ctrl』と『V』を押せば、貼り付けられます。

キーボードを使った操作は、慣れないうちは戸惑いますが、覚えるととても素早く作業を行うことができますので、ぜひ覚えておいてください。

fanblog-26

先ほどのコードが張り付けられました。

『プレビュー』ボタンを押すと、実際の記事で見たときの画像が表示されます。

記事を書いてコードを貼る

あとはコードの部分を避けて、記事を書いてください。

コードは複雑な文字列になっています。今は意味がわからなくて大丈夫です。
ただし、このコードは、改行したり、文字を消してしまったりしないように注意してください。

前回の記事に書いたように、

結論 → 理由 → 再度結論

といった展開で、はじめてですのでまずは簡単に記事を書いてみてください。

リンクは、最初の導入部分と記事の最後に貼るのが効果的です。

画像バナーと同時に、『テキストリンク』も貼ると効果的です。

注意:ブログが途中で消えないために

ブログを長時間かけて書いていると、『ログアウト』してしまい、記事が消えてしまう場合があります。
そうならないように、マメに保存するか、別のメモ帳(テキストエディタ)などで記事を書くことをおすすめします。

エディタに関しては、また別の機会でご説明しますね。

まとめ

今回は、新規にプログラム(広告主)と提携し、ファンブログにリンクを貼る方法をご説明しました。

まだまだ、記事には魅力が足りませんが、まずは書いて継続が大切。

毎回記事にリンクを貼る必要はありません、毎日一記事を続けてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました