RSSリーダー『Feedly(フィードリー)』の登録方法

ブログを、更新しているかどうか毎日チェックしに行かなくても、『RSSリーダー』というものに一度登録し、それだけを見ておけば、更新されたらわかるようになります。
たくさんのブログを読みたいが、毎日更新されるわけではないのでいちいちブックマークを開いて見るのが大変、そんな方にはとても便利です。

RSSリーダーとは

ブログはRSSという、『更新しましたよ』という情報をネット上に自動で発信しています。
特に知識がない方でも、ブログを使えば自動的にその仕組みは取り入れられています。

RSSリーダーというのは、そのRSSの更新情報を自動的にキャッチし、ブログが更新された場合、その情報がわかるサービス(ウェブサイト=ホームページの一種)です。

おすすめのRSSリーダー『Feeldy(フィードリー)』

RSSリーダーは様々なものがありますが、筆者おすすめのRSSリーダーは『Feedly(フィードリー)』です。

https://feedly.com/
英語のサイトなので、少し戸惑うかもしれませんが、登録してしまえば簡単なので臆せず登録してみましょう。

Feedly登録方法

Feedly登録には、Googleアカウント(Gmailアドレス)が便利です。
Googleアカウントはホームページ運営には欠かせないものなので、事前にGoogleアカウントを取得しておきましょう。

それではFeedlyのサイトを開きます

Feedly – Goodbye information overload
Keep up with the topics and trends you care about, without the overwhelm. Make your research workflow efficient and enjoyable.

『GET STARTED FOR FREE(無料で始める)』のボタンをクリックします。
※有料のオプションもありますが、無料で利用できますので安心してください。

ポップアップが開いて、登録方法を聞いてきます。

さまざまな方法がありますが、Googleアカウントがおすすめですので『Continue With Google』をクリックします。

普段使うグーグルアカウントを選択します。
※ログインしていない場合は、ここでログインします。

これで登録は完了です。

最初はこのようなポップアップが出る場合がありますが、閉じて構いません。
閉じる場合は画面の右上の『x』をクリックしてください。

Feedlyに読みたいブログを追加する方法

Feedlyの最初の画面は以下のようになっています。

図に示した、真ん中の検索窓、もしくは左下の『+ADD CONTENT(コンテンツを追加)』を押してブログのアドレスを登録します。
あとはブログが更新されるのを待つだけ。

Feedlyだけをブックマークしてチェックすれば、登録したすべてのブログの更新状況がわかります。

タイトルとURLをコピーしました