クラウドソーシングサイト、『クラウドワークス』の登録方法

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングと言う言葉になじみのない方もいらっしゃるかと思います。

クラウドとは英語で『crowd』群衆と言う意味です。
※cloud『雲』とは日本語の発音は同じクラウドですが、また別です。こちらはインターネット上の場所を表しています。

ソーシングとはsourcingと書きますが、『業務委託』という意味です。

インターネット上で仕事を依頼したり、請け負ったりすることを総じてクラウドソーシングと呼ばれています。

クラウドソーシングのサイトは、仕事を依頼したい会社や個人と、仕事をしたい、請け負いたい人を仲介くれるサービスを行っています。

ネット上の『職業案内所』のようなもの、とお考えになっても良いでしょう。

クラウドソーシングサイト『クラウドワークス』

現在、ネット上では、たくさんのクラウドソーシングサイトがありますが、当サイトのおすすめは『クラウドワークス』です。

おすすめする理由は、

  • 登録者数が日本最大級であること。
    登録が多いということは、お仕事も多いということです。

     

  • 仕事の内容が豊富
    デザイナーやプログラマーのプロはもちろん、初心者やシニア向けの簡単なお仕事もそろっていますので、できる仕事がきっと見つかるはずです。

     

図解で簡単、クラウドワークスの登録の仕方

クラウドワークスの登録の仕方は簡単です、以下、順を追って説明いたします。

クラウドワークスのサイトにアクセス

※以下の画像や内容は、変更される場合がありますのでご注意ください。
画面が変わっても、よく読んでいけば登録は難しくありません。

croudworks-01
画像はクリックで拡大します。

メールアドレスを入力、『まずは会員登録(無料)』ボタンを押します。

croudworks-02

『ご登録のメールアドレスに確認メールをお送りしました。』
というメッセージが出ますので、ご自分のメールボックスを確認します。

『【クラウドワークス】新規会員登録を完了してください』
というタイトルのメールが届いているはずなので、開きます。

※届かない場合は、迷惑メールフォルダなどを確認してみてください。

croudworks-03

メールの中にあるリンクをクリックします。

登録の画面が開かれます。

croudworks-04
  • ユーザ名
    半角英数字でユーザ名を決めてください、後から変更することができませんので慎重に。
    ただし、他の人に見られる公開用の『表示名』はこれとは別で、あとから設定できますので安心してください。

     

  • 主な利用方法
    今回私たちは、仕事をするほうですので、『仕事を受注する』を選んでください。

croudworks-05

『仕事を受注する』を選ぶと、『生年月日』と『職種』という選択肢が出てきます。

croudworks-06

職種の選択肢の中には、『カンタン在宅ワーカー(学生・主婦/主夫・シニア)』というのがありますので、初心者の方ははじめのうち、こちらを選ぶと良いでしょう。

croudworks-07

さらに細かく、『シニア』等を選ぶことができます。
この選んだ項目に応じて、適した仕事を自動で表示してくれるようになります。

そして住所などの項目を書いていきます。

croudworks-08

ネット上とはいえ、お仕事には変わりありません。
氏名と住所はきちんと本当のことを記入しましょう。

『非公開』となっている部分は、クラウドワークスの会社が使用するだけで、仕事の相手などには公表はされませんので安心してください。

利用規約・個人情報保護方針をご一読した上、同意にチェックを入れ、

画像に表示されている文字列を入力します。(ロボット入力ではないことを証明するためです)

全て入力したら、『入力内容を確認する』ボタンを押してください。

croudworks-09

書かれている内容が間違っていなければ、『会員登録を実行する』ボタンを押して進んでください。
もしも、
修正したい場合は、『入力画面に戻る』を押してください。

※ブラウザの戻るボタンは押さないでください、エラー等が出て、最初からやり直しになります。

すぐに登録完了画面が出ます。

croudworks-10

完了画面には、すぐにでも始められるお仕事がいくつか表示されています。
試しにやってみてもいいのですが、初心者の方はいったん休憩して、他の画面を探検してみましょう。

お疲れ様でした。

タイトルとURLをコピーしました