『クラウドソーシング』と『アフィリエイト』の違い

初心者でもはじめられるネットの副業で、当サイトが特におすすめしているのは
『ブログアフィリエイト』と『クラウドソーシング』です。

この二つの言葉になじみがない方のために、ご説明をさせていただきます。

ブログアフィリエイトとは

簡単に説明すると、自分のブログに広告を貼って、その広告をクリックした読者の方がお買い物をしたり、サービスを利用したりすると、報酬が得られるしくみです。

A8.netより
A8.netより

紹介料、マージン、広告代理店のようなものだとお考えいただければいいかと思います。

ネットですと少し、怪しいイメージもあるかもしれませんが、大手企業もたくさん参加している、きちんとしたお仕事です。

クラウドソーシングとは

ネットを使ったお仕事を、仲介するサイトを通じて契約します。
一定の企業に就職したり長くアルバイトをする転職案内ではなく、一つの仕事ごとに契約が出来る職業案内所のようなところがあります。

プロから初心者まで、幅広い仕事があります。

クラウドソーシングのサイトを利用すると、仕事を依頼する側が手数料を支払います。
受ける側は、無料ですが、報酬は手数料を差し引かれて設定していると考えましょう。

依頼者と直接仕事を契約することもできますが、クラウドソーシングのサイトを利用すると、賃金の回収をクラウドソーシングのサイトがやってくれますので、安心です。

アフィリエイトとクラウドソーシングの違い

アフィリエイトは、一言でいうなら『ネット上の自動販売機』です。

自動販売機は、設置して軌道にのると、自動でお金が入ってきます。

ですが、現実の自動時販売機が、設置するための労力、資金や、場所の設定、メンテナンス、商品のセレクト、初期費用回収までの時間、などがかかるように、

インターネットのアフィリエイトも、一定のお金がはいるようになるまでは、研究と努力、根気が必要です。
また、稼げるようになっても、売り上げが落ちないように日々のメンテナンスは欠かせません。
ただ、ネットの良いところは無料で始められることです。

クラウドソーシングは、ネットの『実労働』です。

ネットになじみのない方は、アフィリエイトよりもクラウドソーシングのほうがわかりやすいかもしれません。

クラウドソーシングのサイトに登録していただくとわかりますが、さまざまなお仕事があります。

  • ○○についての文章を400文字書いて○○円。
  • 新しい会社のネーミング募集
  • ○○についての感想を書いて○○円

など、文章を書く仕事や、デザイン、プログラミングなどの仕事です。

価格もさまざまです。

経験のいらない、初心者向けのお仕事は非常に単価が安いです。
そして、せっかく働いても却下されることもあります。

ですが、経験を積んでいけば、どんどん単価の高い仕事に挑戦していけます。

経験のないうちは、実績をつむための『丁稚奉公』とお考えいただくといいかもしれません。

クラウドソーシングとアフィリエイト、両方やるのがおすすめ。

アフィリエイトは、長い目でみないと収入になりません。
反面、クラウドソーシングは、安くてもすぐにお金になる仕事があります。

クラウドソーシングで、文章力を磨きながら、ブログアフィリエイトに生かすこともできます。
どういう能力が求められているのか、わかるようになります。

クラウドソーシングで却下された内容を見直して、自分のブログにつかうのも非常によいです。

得意なジャンルがある場合、クラウドソーシングで書いた文章や作品の著作権は、依頼者のものになってしまうので、自分のブログで発表するほうがいい場合もあります。

さらにご指名で仕事ができるように

ブログアフィリエイトでモノが売れる、サービスが契約できる能力がつくと、いろいろな分野に応用できるようになります。
文章や作品も、実績がついて来ると評価はどんどん高まってきます。

個別に、お声がかかるようになることもよくあります。

こうなると、こちらの設定した価格でお仕事ができるようになってきます。

たくさんいる、誰に頼んでも同じ、という状況から
他でもない、あなたにお願いしたい、といわれるようになります。

タイトルとURLをコピーしました