ネット副業:アドセンス広告について

簡単さ:★★★★☆
稼げる:★★★☆☆
伸びしろ:★★★★☆

アドセンスは、検索エンジンのグーグルが行っている、広告配信です。クリックされることによって、サイトの持ち主に広告収入が入ります。

広い意味でアフィリエイトといえばアフィリエイトなのですが、若干性質が違いますので別項目にしました。

アフィリエイトは、クリックされるだけでは収入にはなりません。広告主のサイトに飛んで、何らかの行動(商品を買うなど)を行わなければ、サイトの持ち主にお金ははいりません。
また、アフィリエイトは、基本的には、広告主の商品に関連したサイトにしか掲載できません。できても、収入にはつながりにくいです。

自分がものすごく得意なジャンルなのに、アフィリエイトの広告が無い場合、アドセンスが非常に貴重な武器になります。

広告を目につくところに貼り、ブログやサイトを更新するだけ、あとは勝手にアドセンス側で広告を表示してくれるので手間がありません。

アクセス数の多いサイトのほとんどは、こういった広告を掲載し収益を上げています。

1クリック数円から、多い時は1000円くらいにもなります。アクセスが多ければ多いほど、収益はあがります。

ただし広告が表示できないジャンルがあるので、規約を十分注意することが必要です。
グーグルの場合、成人向けコンテンツやお酒、暴力などの内容が不可能です。
もしも規約に違反すると、アカウントを停止され、それまでの収益は没収、二度とアカウントを復活することができない事態にもなります。

また絶対に注意しなければいけないのは、自分でクリックしたり、人に頼んでクリックしてもらったりしないこと、これもアカウント停止の規約違反になります。

アドセンス広告のメリット:

広告を貼りっぱなしで楽。どんなジャンルでも収益の可能性が出る。アクセスのあるサイトにはほったらかしでも毎日収益があがる。

アドセンス広告のデメリット:

アドセンスの場合、グーグルのさじ加減で検索順位が乱高下したり、コンテンツによっては一切の広告が停止される。書いてはいけないジャンルがあるので規約違反には注意。そもそもアクセスが集まらないとだめ。

スキルアップのために:

広告の選別の手間のないアフィリエイトより前に、こちらから始めてみるのも良い。
規約にさえ気を付けていれば、自分の好きなことをかけるので、たとえ収益があがらない間でも比較的楽しく続けられます。

クリックされやすい広告の位置や、どういった文章にアクセスが集まるのかの良い勉強になります。

タイトルとURLをコピーしました