『HTML(エッチティーエムエル)』とは


Designed by Freepik

ホームページは基本的に『HTML』ファイルというものでできています。

HTMLは、ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ(Hyper test Markup Language)の略です。

テキストファイルという文字だけの情報を、マークアップという規則に従って書いていくことによって、ブラウザで開くと、リンク(クリックすると別のページに飛ぶ機能)や画像を表示したりすることができるようになります。

↓ブラウザから見るとこう見える当ホームページも・・・

↓その正体はこんな『HTMLファイル』から出来ているのです

この暗号のようなHTMLタグを、理解して自分でホームページを作ることも可能ですし、ブログなどのシステムを作って自動で作ることも可能です。

HTMLの全てを知る必要はありませんが、よく使うものをほんの少し覚えておくだけでも、自分のやれることの幅が広がりますので、臆せずひとつずつ、必要に応じてじっくり覚えて行ってください。

ハイパーテキストとは

複数の文書(テキスト)を相互に関連付け、結び付ける仕組み。
hyper-(~を超えた)text(文書)「テキストを超える」という意味から。

マークアップとは

人間の言葉の構造を機械が認識出来るように、文書の各要素に目印をつけること。

タイトルとURLをコピーしました