11月26日の内容『ブロックエディタの復習』『楽天アフィリエイト』『Amazonアソシエイト申し込み』

11月26日のブログ勉強会の内容は

  • ブロックエディタの復習
  • 楽天アフィリエイトの貼り付け
  • Amazonアソシエイトの申し込み

でした。

ブロックエディタの復習

ブロックエディタの復習については、前回の記事をご参照下さい。

とくに、『スペーサー』の使い方についてお伝えいたしました。

スペーサーを使う事で、行間を自在に調整することが可能です。

楽天アフィリエイトの貼り付け

ブロックエディターになって、アフィリエイトコードの貼り付けがとても簡単になりました。

楽天アフィリエイト

↓楽天アフィリエイトはこちらです。

【楽天アフィリエイト】日本最大級のアフィリエイトプログラム
アフィリエイトの開始に面倒な手続きは一切なし!楽天会員ならすぐに無料で始められます。豊富な商品数の楽天市場と楽天トラベルなどのグループサービスが対象となりますので幅広い分野から商品を選べます。 アフィリエイト成果報酬は楽天キャッシュで1円からお支払い。成果報酬が毎月5000円以上の方は報酬を現金で銀行口座にお届けするこ...

商品の探し方

トップ画面の、上の検索部分『楽天市場の商品を』というところに、探したい商品の名前を入力します。正確な商品名でなくて、一般の名前でもOKです。

例えば『柿』で検索すると、以下のような画面になります。

紹介したい商品があったら、その商品の横にある『商品リンク』をクリックします。

個別のページが出てきたら、下のほうにスクロールします。

難しいコードがずらっと表示されていますが、怖がらなくても大丈夫。

『コピー』とあるボタンを押して、パソコンのメモリにコードを記憶させます。

WordPressに貼り付け

WordPressの投稿画面を表示させます。

(+)ブロックの追加のプラスボタンを押して、出てくる一覧の中から『フォーマット』を選んでクリックし、その中にある『カスタムHTML』を選択します。

すると、『HTMLを入力』と出てきますので。


その中に『Ctrl+V(貼り付け)』で、コピーしておいたコードを貼り付けます。

『プレビュー』をクリックすると、貼り付けたコードの見栄えを確認することができます。

ブロックエディタになったので、貼り付けたコードの移動もカンタンになりました。

左側にあるハンドルで、上や下に移動させることができます。

移動ハンドルが表示されない場合

ブロックエディタに対応していないテーマ(Sthinger8など)の場合、移動ハンドルが表示されません。ブロックエディタの機能をフルに活用するためには、ブロックエディタ対応の最新のテーマを使用しましょう。

Amazonアソシエイトの申し込み

ブログを運営している参加者さまは、Amazonアソシエイトの申し込みも行いました。

楽天アフィリエイトは審査がなく、誰でも参加が可能ですが、Amazonの場合は審査が行われます。これはブログの優劣を判断されているのではなく、あくまでも、Amazonの基準と合致しているかどうかの審査です。

審査に落ちた場合は、別のASPを経由すると合格する場合もあります。

ASPとは?

Affiliate Service Provider (アフィリエイトサービスプロバイダ)といって、広告主企業とブログ運営者を仲介する会社のことです。このASPがあるおかげで、一個人のブログが大企業の広告を簡単に貼れるようになっています。

まとめ

今回は、ブロックエディタの復習をした上で、アフィリエイト広告を貼ってみる練習をしました。

Amazonアソシエイトにも応募しました、結果が楽しみですね。次回は、審査に合格した方にAmazonの商品を実際に貼ってもらいましょう。

次回予定

Amazonアソシエイト広告の貼り方のほかに

  • 画像の引用について
  • リンクの仕方
  • カテゴリの設定
  • 検索ボックスの設置

も行う予定です。

タイトルとURLをコピーしました