2019年5月14日の内容:マークダウン記法について

5月14日のブログ勉強会は『マークダウン記法』というものについて学びました。

マークダウンとは

最近流行の入力方法で、これを使うと面倒なタグの入力を簡単に済ますことができます。

理屈よりも実際にやってみていただくほうが分かりやすいと思います。

## 見出し2

↑上のように『## 』(シャープ2つと半角空白)を文字の先頭に入力すると

↑このように<h2>タグで囲んだのと同じ結果になります。

マークダウンの種類

見出し

見出しは #シャープと半角空白で設定します。

箇条書き(・)

点でできた箇条書きは、- ハイフンと半角空白で設定します。

箇条書き(数字)

数字でできた箇条書きは、1. と半角空白で設定します。

太字

太字(<strong></strong>)は、**アスタリスクで囲みます。
空白は入れません。

**太字にしたい部分**

マークダウンを使えるようにするには

便利なマークダウン記法は、ワードプレスに最初からついているわけではありません。

Jetpackプラグインをインストールし、有効化する必要があります。

Jetpackが有効になっている場合は、Jetpackの設定→『執筆』メニューからマークダウン(Markdown)を使えるように設定します。

ボタンが青色になっていたら設定OKです。

マークダウンが正しく反映されない場合?

上記の設定が有効になっているかまず確認してください。

それでもきちんと反映されていない場合は

  • 半角で入力しているか
  • 空白も半角か
  • 記号を間違えていないか
  • 前後に別のタグが入っていないか(色の枠など)
  • 保存(更新)はちゃんとしているか

確認してみてください。

どうしてもうまくいかない場合は、いったんその部分を消して入力しなおすとうまくいくことが多いです。

ブラウザはGoogle Chromeを使いましょう

クロームのマーク

インターネットを見る(正確にはウェブサイトを見る)ためのアプリ、『ブラウザ』は、Google Chrome(通称:クローム)がおすすめです。

Internet Explorerは使わないで

インターネットエクスプローラーのマーク

以前主流だった、Internet Explorer(通称:IE・アイイー)は、開発が終了しセキュリティに問題があるので今後使わないことをおすすめします。

まとめ

今回はマークダウン記法の基礎について学びました。

特に良く使うのは見出しだと思います。タグを打つのは面倒ですが、マークダウンは簡単にできるので、すこし長めの記事を書くときはぜひ使って、より見やすいブログを目指してみてくださいね。

次回の予定

次回は5月28日。場所が変わりますのでご注意ください。

内容は、デザイン変更のためのCSSの基本をやる予定です。

タイトルとURLをコピーしました