3月26日の内容『投稿を見やすく編集する』『装飾ボタン』

3月26日のブログ勉強会は、投稿記事を見やすく編集する方法と、投稿画面にあるボタンを使ってみました。

適度に改行を入れる

↓このように、行間を開けずに文章を書いていくと、ネットの場合は大変見づらいです。

↓長くても3行ほどで改行を入れると見やすくなります。

※管理画面の『ビジュアル』投稿画面と、公開画面(本番画面)は、文字の大きさ、横幅などの見た目が異なりますのでご注意ください。
プレビューで公開画面ではどのように見えるのか必ず確認しましょう。

文字装飾ボタン

WordPressのクラシックエディタのテキストモードには以下のボタンが用意されています。

Stinger8というテーマにはそのほかにもたくさんのボタンが用意されています。

文字装飾の基本は

<タグ class=”クラス名”>飾りたい文字</タグ>

<タグ></タグ>で挟むことです。

このタグについては、テーマや設定によって異なりますし、必要な時に調べれば良いので、急いで暗記する必要はありません。

文字装飾の例

例については↓こちらのリンク先をご覧ください。
https://minasegawa.com/blog/archives/13

記事の装飾練習

文字だけの記事を、以下のページのように装飾する練習をしました。

404 File Not Found

使用している技術

  • フリー画像の検索・ダウンロード
  • 画像の貼り付け
  • 色ライン
  • 箇条書き
  • 色ボックス
  • 引用表示
  • リンクの設定(別ウインドウで開く)

次回の予定

次回4月9日は、今回やったことの復習と、さらに応用練習をします。

タイトルとURLをコピーしました