2018年12月11日の内容『WP5.0』『ヘッダー文字入れ』

            <h2>Wordpress5.0にアップデート</h2>

WordPressの最新版、バージョン5.0は、編集画面が大きく変わります。
まだ多くの方が戸惑っていますので、現状のまま使えるようにしました。

勉強会ではインターネット回線が弱いのと、Xdomainのサーバが落ちやすいこともあり、アップデート途中でエラーになる方が続出しました。
Wordpressのアップデート(更新)は、自宅の安定した回線で実行されるのがおすすめです。

クラシックエディターをインストール

あらかじめ、『Classic Editor』というプラグインをインストールし、有効化しておきます。

『設定』が、↓このようになっていればOK

WordPressをアップデート

クラシックディタープラグインを有効にしたら、Wordpressをアップデートしましょう

『今すぐ更新』ボタンを押します。

アップデート後の不具合
一部の方で、アップデート後、投稿画面のツールバーが表示されないなどの不具合が発生しております。

プラグインを停止したり、インストールのし直し、バージョンを4.9に戻しても不具合が戻らない場合も発生しています。
バージョンを下げて再インストールしても戻らないものに関しては、修復が難しいため、サーバの引っ越しを検討しなければならないかもしれません。

サーバをxdomain(xfree)の無料サーバから、xserverの有料サーバに移転したら正常になりました。

参加者様に関しましては当方で引っ越しについてご案内いたします。

『抜粋』の編集

トップページなど、複数の記事の一覧が表示される場所には、下のように、記事の冒頭の何文字かが自動で表示されます。

ここの文章を変えたい場合は『抜粋』を編集すればよいです。

ヘッダー画像の変更方法

↓こちらの記事をご覧ください。

WordPressヘッダー画像の変更方法 | ゼロからはじめるWordpress入門

ヘッダー画像に文字入れする(ペイント)

Windowos標準の『ペイント』でさっと文字入れすることができます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ヘッダー画像に文字入れする方法【Windowsペイント使用】 | ゼロからはじめるWordpress入門

ヘッダー画像に文字入れする(Canva)

CanvaというWebサービス(インストールの必要がなくブラウザで動くアプリ)で、あとから修正可能な文字入れ画像を作ることもできます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Canvaでヘッダー画像に文字入れする | ゼロからはじめるWordpress入門

次回予定

  • WordPress5.0アップデート不具合の対処について
  • 画像編集についてさらに詳しく

次回開催は1月22日になります。
みなさま、良いお年を!

タイトルとURLをコピーしました