2018年6月13日の内容 『記事内の画像サイズの調整』

6月13日は、Wordpressの各種設定をした後、投稿記事内の画像の調整の練習を行いました。

WordPressの更新

WordPressにログインして、このような通知があった場合、『更新』を行います。

『更新』のページで、「全てを選択」し、ボタンを押します。

少し時間がかかりますが、途中でダブルクリックしたり、画面を閉じたりしないでください。
Wordpressに不具合がでる場合があります。
じっとがまんしてください。

すべての更新が完了しました。
プラグインページへ戻る | WordPress 更新ページへ戻る

と出たら完了です。

WordPressの設定

コメントと、画像保存フォルダなどの初期設定を行いました。

コメント欄の非表示

コメントやトラックバックは、迷惑コメントや宣伝の温床になりますので、最初のうちは閉じておくことをおすすめします。

設定→ディスカッションの上3つのチェックを外してください。
『変更を保存』ボタンを押すのをお忘れなく。

画像フォルダの設定

設定→メディア設定の、下部の『アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダに整理』のチェックを外して保存しておいてください。

これはまだ意味がわからなくてもいいです、画像の管理をしやすくするためのものです。

メニューバーの設定

メニューの設定を簡単にやりましたが、次回以降も必要時にじっくりやりますのでご安心ください。

ヘッダー画像の文字入れ

ヘッダーの上に文字をもってくるには、HTMLとCSSの知識が必要です。

また、画像ソフトを使って文字を直接載せる方法もあります。

この場合、スマホでみると文字が小さくなってしまったりする欠点があります。

今回はWindows付属の『ペイント』で行いましたが、画像ソフトの使い方は奥深いので、別の機会に行います。

投稿記事内の画像のサイズ調整

まずは記事の投稿画面を『ビジュアル』モードにしておいてください。

画像を挿入した後、サイズを変更したい場合。

画像部分をクリックします。

上に出てくるメニューの『鉛筆(編集)』のアイコンをクリックします。

サイズを自由に変更することもできます。

画像をクリックして、四隅にでてくる四角形 □ をドラッグしてサイズ変更も可能です。

画像サイズは横幅いっぱいがおすすめ。
画像のサイズは自由に変えられますが、スマホでの表示などがきれいに見えないこともあるため、最近は画像はブログの記事の横幅いっぱいに大きく貼るのが流行です。

画像の移動

貼り付けた場所を移動させたい場合は、画像をドラッグして、出てくるカーソル『|』の位置で手を離せば移動できます。

慣れてきた場合は、『テキストモード』にして、画像のコード部分をカット&ペーストしたほうが正確で早いです。

本日のまとめ

さまざまなことを行いましたが、今回は『投稿記事内の画像のサイズ調整』ができればOK。
他の設定については、またその都度お伝えいたしますので、やりながら慣れていけばいいです。

次回の予定

次回は6月26日(火)13:30-15:00
会議室Cです

記事の投稿の練習をしながら、サイドバーなどの調整を行っていきます。

タイトルとURLをコピーしました