おすすめ小型・高性能ノートパソコン『DELL XPS 13』新モデル

写真は、受講者さまのDELL XPS 15インチ ノートパソコンです。

今回は、今おすすめのノートパソコンについてのお問い合わせにお答えします。

今回のご要望条件

  • 価格:15万+2~3万円
  • 大きさ:持ち運びのしやすいもの
  • マイクロソフトオフィス付き

おすすめメーカ『DELL(デル)』

私に聞かれると、まずはDELLをおすすめしています。

理由は、20年近く何台もDELLメーカーのものを使用していて満足度が高いこと。
長持ち、ほとんど壊れない
手厚いサポート(※サポートは有料)

デル株式会社
デルオンラインストアはこちら

おすすめノートパソコン『DELL XPS 13』

価格が15~20万円の間で選ぶならDELLの『XPS 13』というモデルがおすすめです。

とにかく小さい!

持ち運びを優先させる、世界最小クラスの13インチ、それでも画面は十分な大きさがあります。
画質がとても良いので見やすいです。

↓↓↓ リンクはこちら ↓↓↓
デル株式会社

『カスタマイズして購入』の選び方

製品を選んで『カスタマイズして購入』ボタンを押します。
カスタマイズとは、お好みで構成を変更するという意味です。

『即納モデル』というものは、カスタマイズができない出来上がりのものです。
変更できないのですが、即納という通り、すぐに出荷されますので、変更しなくても良い、早く欲しいという場合は即納モデルを選ぶのもいいでしょう。

良い構成を選ぶとどんどん料金がかさんできます。
予算に応じて必要なものを選んで、調整してください。

クレジットカードを入力するなど、支払いを確定するまでは、請求は一切発生しませんので、遠慮なくどんどん構成を操作して見積もりをしてみてくださいね。

基本アイテム

プロセッサー

できれば『Core i7』で、15000円ほど高くなります。
CPUがいいほど、のちのち良いのです。

予算の都合でi5になっても、まあまあ不自由なく動きますよ。
私の持ち運び用ノートパソコンはi5です。

オペレーティングシステム

『Windows 10 Home 64ビット 日本語』 のままでいいでしょう。

Officeソフトの種類

なしの製品を選ぶと2万円ほど安くなります。
私はノートパソコンに入れてません。(なくてもワープロも表計算も不自由なし)

種類は、ワードエクセルだけでいいなら
Microsoft® Office Personal 2016

+パワポを使うなら
Microsoft® Office Home & Business 2016 + 10,000円

+アクセスを使うなら
Microsoft Office Professional 2016 + 26,000円

です

Microsoft オペレーティング システム メディア

万一のときのリカバリーUSBです。
自分でも作れますが、面倒くさいので、4500円お金を払って作っておくと時間の節約にはなります。

セキュリティソフトウェア

『マカフィー® リブセーフ™ (12ヶ月間更新サービス)』というものが強制でついてきます。
2年目から有料なのですが、実はこれ結構おすすめで、私も愛用しています。

ご家庭のパソコンに一つ入れておくと、パソコン(Windowsもマックも)スマホもタブレットも何台でも、入れられますのでかなりお得です。

パスワードを安全に記憶しておけるソフト『True Key』も入っていて便利ですよ。

メモリ

8Gで固定です

ハードドライブ

『256GB PCIe ソリッド ステート ドライブ』で固定。
512Gが選択できる場合は、多ければ多いほど良いです。

ディスプレイ

タッチパネルにすると、+25000円です。
個人的にはなくてもいいかな?と思います。

その他飛ばして・・・

キーボード

『バックライト キーボード (日本) 指紋認証リーダー 付き』でいいと思います。

US/インターナショナルは、外国語をタイピングする方やオシャレを求める方に。。

将来のテクニカルサポート

Standard Technical Phone Support (7×12)
に、☑を入れたままに。

人気必須アイテム

いろいろ細かく表示されてますが、私はとりあえずなにもいじらず、そのままですね。

サービス

『Premium Support(プレミアムサポート)』が、絶対おすすめです。

プレミアムサポートに入っている場合、日本人のプロ専門家への直通電話ができます。
(プレミアムサポートに入っていないと中国人が対応し、トラブル相談は別途有償)

パソコンのトラブルだけでなく、オフィス、画像編集等のソフト操作を教えてくれたり、自分のミスで落としたりしたときの破損も対応(アクシデンタルダメージ付きの場合)してもらえます。

私もパソコンの先生をやっていますが、入っていましたよ。
ハードの問題なんかはメーカの専門家に聞けば一発で解決して自分で調べる時間が大幅に節約できます。

遠隔操作などもつかって、数時間かかろうと解決するまでじっくり対応してくれるので、受講者さんからも好評です。

どれを選ぶかというと、高いほど手厚いのですが、私の場合なら

『3年間 Premium Support:オンサイト サービス (6営業日9-17時)』
ハード障害&ソフトの設定・操作も24時間365日サポート

通常31,200円のところ、16,200円 でお得になっているので、これを選びますね。

だいたい3年くらいあれば、パソコンは落ち着くと思います。
もしも4年くらいになったほうが古くなってきてむしろ不安という場合は、4年に入っておくのもいいかもしれませんね。

さらに少し高くなりますが『アクシデンタル ダメージ 付き』にすると、自分のミスで落としたりしたときも補償されます。
持ち運ぶノートパソコンの場合、入っていると安心かもしれないですね。

その他のオプションはとくに追加しなくても良いでしょう。

必ずクーポンを利用して!

販売ページに『クーポンコード』が記入されている場合があります。
注文を進めていくと『クーポンを適用』の欄がでてきますので、そこにコピペして貼り付けてください。

適用させないと割引になりません。

『現在ご提供中のクーポンはこちら』というところをクリックすると
その他のクーポンが表示され、『学割』『シニア割』などがあります。

クーポンを複数併用できることもあるので、よく見てみてくださいね。

よくわからない場合は相談できます

Dellの画面を見ていると、横から『購入相談』が出てきます。

おすすめは『チャットでご注文・相談』です。
電話とちがってゆっくりマイペースで相談できます。

クーポンの入力の仕方なども教えてくれるので、わからないときは遠慮なく聞いてみてください。

意外と頼りにならないショップのサポート

「パソコンは通販では顔が見えないから不安、お店だと店員さんが対応してくれるから安心」というお声は良くおうかがいしますが、ショップは意外と頼りになりません。

名古屋や大須の大手BTO(組み立て)パソコン専門店などは詳しいスタッフの方がもちろん対応してくださいますが、瀬戸の近辺の家電量販店などは、パソコンの専門家が待機していない場合があります。

ですのでお店では対応できず、メーカーに直接電話しなければならないことも多いです。(店頭販売VAIOの初期不良でたらいまわしにされて時間がかかった経験が・・・)

またお店によっては『サポート商法』のような、不当ともいえる高額なサポート料金を契約させる業者もあるということで、、、

DELLのような、通販を重視しているパソコンメーカーは、店舗のある業者と対抗するために、より手厚いサービスを行っていることも多いんですよ。

その他のパソコン

私が今使っているノートパソコンは、実はDELLではありません。
LG Gram というもので、私が使用しているのは14インチ。

高性能ながら重さは1キロを切っている世界最軽量級パソコンです。(DELLより軽い)

↓ 私のものと同じモデルではありませんが、よりバッテリーが改良された新製品が日本でも発売されています。

LG ノートパソコン gram 1095g/Core-i5/15.6インチ/Windows 10/8GB メモリ/256GB SSD/USB Type-C搭載/ホワイト/15Z980-GA55J

ただし、おすすめか?というとイチオシではありません。
とてもハイスペックなのですが、私自身がつかいはじめて1年ほどなので、耐久性やサポートが未知数。

DELLのほうが日本販売の実績があって安心です。

ただし、マニアックな方、2台目の遊びパソコンとして買ってみるならとってもおすすめです。
あと旅行に持って行くときはこのLG GRAMは本当に最適ですね。薄くてとにかく軽い。

軽いパソコンは他にもあるのですが、だいたい性能を落としているので、
LG GRAM のようにインテルのCoreiプロセッサーを使っていてSSDも256Gあって1キロを切るのはなかなかないです。

どうして日本製のパソコンはおすすめじゃないの?

私は富士通、パナソニック、NECなどのパソコンをおすすめしたことがありません。
こういった日本メーカのノートパソコンを今まで買ったことがありませんので、買ったことがないものをおすすめできないのと、完全に、好みの問題ですね。

※ただしWindowsが出る前のPC-98シリーズ以前はNECを使っていました。

私が選ぶときに、性能ももちろんなのですが、一番優先するのはデザインです。
今までデザインでいいなと思えた日本メーカはVAIO(元ソニー)くらいです。

これは個人の価値観の問題です。

あとは日本メーカーのものは余計なものがいっぱいつく上に、値段の割りに割高感があるんですね。

同じ値段ならDELLなどの海外メーカ製品のほうがスペック(CPUやメモリ、ドライブなどの条件)が良い場合が多いです。

無駄なソフトも必要ないし、マイクロソフトのオフィスも私は要りません。MS-OFFICEに2万円プラスするならパソコンの性能UPに使います。

もちろん、オフィスを仕事や学校で必須の方は、最初に入れておくのがおすすめです。

今はUSBで使う時に外付けしたほうが効率的なので、内蔵ドライブ(DVD/ブルーレイ)もいりません。
スッキリ、無駄のないものが好みです。

いちいちつけ外しが面倒、あまり持ち運ばなくていいから全部ついていたほうがいい、日本メーカー製が安心。という場合は、もちろんその中からお選びいただいても全く問題ないですよ^^

おすすめノートパソコン DELL XPS 13 のまとめ

最新の小型高性能ノートパソコン『DELL XPS 13』と、そのオプションの選び方についてお伝えいたしました。

Core i7 、3年サポート付きで、20万を超えてしまいますが、20%のクーポンを適用して18万円くらいにおさまれば上出来だと思います。

小さすぎるかな?と思われる場合は、15インチを選ばれてもいいかと思いますが、携帯性を重視するなら、断然この13インチですね。

私は持っていないのですが、調べていたら欲しくなってきてしまいました。

Dell、おすすめです。

デル株式会社
デルオンラインストアはこちら

タイトルとURLをコピーしました