2018年4月24日の内容『エックスドメインの無料サーバにWordPressをインストール』

            <img src="http://saekosensei.com/blogclub/wp-content/uploads/nathan-dumlao-609930-unsplash-682x1024.jpg" alt="" width="682" height="1024" class="alignnone size-large wp-image-117" />

『ブログ勉強会』4月24日は、

  • Xdomain(エックスドメイン)のアカウントを作成
  • 無料レンタルサーバを設置
  • WordPressをインストール

を行いました。

検索する場合の注意

検索結果から入る場合、かならずURLを確認して、クリックしてください。
そっくりコピーした偽物サイトの存在が確認されました。

↓こちらのリンクから直接行くことが可能です。
エックスドメイン

Xdomain(エックスドメイン)のアカウントを作成

エックスドメインは、ドメイン(example.comのような、アドレス)を購入できるサービスですが、無料でレンタルサーバを借りられて、Wordpress(ワードプレス)も設置できます。

無料レンタルサーバの注意点

エックスドメインの無料レンタルサーバは、本業のドメイン販売の宣伝のために行われているサービスですので、お金を出して借りるサーバよりも容量や機能に制限があります。
また、広告も表示されますので、その点を注意しましょう。
ただし、エックスドメインの場合は、広告が表示されるのはスマホのみです。

エックスドメインの、アカウント開設方法は、以下の記事をご覧ください

無料レンタルサーバ『Xdomain(エックスドメイン)』アカウント開設方法 | ゼロからはじめるWordpress入門

レンタルサーバの解説とWordpressのインストール

エックスドメインのアカウントがとれたら、無料レンタルサーバの利用を開始し、Wordpressのインストールをします。

方法は以下をご覧ください

Xdomain(エックスドメイン)無料Wordpressのインストール | ゼロからはじめるWordpress入門

ダブルクリックはしないで!

アカウントの開設などには、一定の時間がかかる場合があります。
すぐに画面が表示されないからといって カチカチ クリックするのは絶対にやめましょう。
意図しないエラーになる場合があります。
ブラウザタブに、グルグル回る矢印が表示されている間は、待つことが必要です。

今回のまとめ

エックスドメインの無料レンタルサーバを借りて、Wordpressのインストールができました。
次回から、Wrodrpressにログインし、本格的にブログを作っていきます。

次回予定

5月8日(火) 14:30-16:00、ホールBで、『インストール型Wordpress』の各種設定を行います。

タイトルとURLをコピーしました