動画編集ソフトをどうしていくか悩んでいたら日曜日が終わった

動画編集

結論出てません。

動画編集ソフトが必要な理由

実は以前からちょくちょく遊びでやっていたのですが(saekosenseiアカウントとは別で)

要望がありそうなので今後レクチャー動画などをちょっと本腰入れて編集しようと思っています。

やることはごく簡単なことですが、今まで使ってきた動画編集ソフトではちょっと不都合もありましたので、何をメインで使っていくか悩んでいます。

今まで使ってきた動画編集ソフト

いくつか利用して来ました。

Corel Video Studio(コーレル ビデオスタジオ)

コーレル社は好きです。Painterという絵画を描くソフトを持っています。

以前はPaint Shop Proをフォトショップの代わりに使っていました。(アンチアドビだったので)

コーレルのビデオスタジオを使っていたのはものすごく昔です。今のパソコンの前です。なので8年以上前になります。

直感的ですごく使いやすかった印象ですが、若干重くて使っていたらパソコンの電源ごと落ちたりしていました。

音声の波形編集ができなさそうなので、今使う候補からは外しています。

Windows ムービーメーカー

以前のWindowsに標準で入っていたソフトです。ちなみに、私のパソコンは現在Windows10ですが、8.0からのアップグレードなのでインストールされています。

使い勝手が良いと評判で使えなくなったことが惜しまれていますが、私はあまり使いやすいとは思えませんでした。

直感的ではなく、できることも少なくて、ほとんど使ったことがありません。

文字縦スクロール動画がカンタンにできるので、その界隈にはよく使われていたみたいですね。

でも動画初心者の方にはこういうのでもよかったな、と思います。

Adobe Premiere Pro(アドビ プレミア プロ)

映像のプロや売れっ子Youtuberご用達の動画編集ソフトです。

これは以前持っていたデスクトップパソコン、SONYのVAIOの中にプリインストールで入っていました。

現在はサブスクリプション(月額製)になったので、遊び程度でいじってみたい初心者には手をだしづらいソフトになりました。

私が使っていたのは10年近くバージョンの古いものでしたが、使い方がよくわからないのと、読み込めない動画が多い、音が何故か出ないなど、よくわからない現象が多くて手に負えませんでした。私の使い方が悪かったのだと思いますが。

現在のバージョンは私の今のパソコン(第四世代Corei-7)ではインストールできないようなので、使ったことがありません。

使うにはパソコンを買い替える必要があります。

Adobe Premiere Elements(アドビ プレミア エレメンツ)

前述した、プレミアプロの廉価版がこのプレミアエレメンツです。

これは、現在のパソコン(Dell XPS)に無料でついてきました。(最初から入っているのではなく自分でインストールする必要はあった)

これがなかなか使い勝手がよく、かなり愛用していました。

直感的に操作できて、太刀打ちできなかったプレミアプロとは全く別のソフトのようです。

とてもやりやすいのですが、かなり動作が重いです。何度もソフトが強制終了になりました。(自動保存機能があるので最悪の事態は避けられましたが・・・)

また、私の受講者様も同じソフトをお使いなのですが、DVDオーサリングに謎の不具合があって焼けないということがありました。

結構謎な挙動がいくつかあって、モヤモヤしながら使っていましたので、別のソフトが欲しくなりました。

Cyberlink Power Director 365 (サイバーリンク パワーディレクター)

次に利用したのがパワーディレクターです。

サイバーリンク
Cyberlink Power Director 365

1回買えばもうお金を払わなくていい買い切りと、定期的に支払うサブスクリプションと2種類ありましたが、まずはお試しということで、月額あたり500円程度になるサブスクリプション版を契約しました。

これがなかなか良かったです。

ただ、プレミアエレメンツのほうが使いやすかった(カットのはさみの位置とか、音楽ループを簡単にできるとか)部分もあり、両方のいいとこどりされてたらいいのになぁ~と思うこともしばしばありました。

全般的にはパワーディレクターのほうがプレミアエレメンツより出来ることが多く、軽くていいと思います。

特に字幕をサクサク入れられる機能が大きいですね。

かなり気に入りました。

が、これも突然強制終了されることがあります。私のパソコンが貧弱なせいだと思います。メモリは24Gでグラフィックカードも載せ、SSDを搭載しているので、ただひたすらにCPUの弱さだと思います。

残念なのは、プレミアエレメンツは自動保存されていましたが、こちらのパワーディレクター自動保存がうまくいってなくてかなり前まで戻らなければならないことがよくあることでした。

これで我慢して使うのもアリかな~と思ったんですが、1年の契約が終わるとともにいったん終了。他の動画ソフトへジプシーしてみることにしました。

Gom Mix Pro(ゴム ミックス プロ)


GOM Mix Pro

次に興味が出たのが、Gom Playerで有名な韓国のソフトウエア。ゴム ミックス プロ

シンプルな作りで直感的で、すごく好きなタイプなのですが、いかんせん機能が少ない。

動画レイヤーを複数重ねたりできないので、できることがごくごく限定的です。

私の利用用途には合わないので、使用は見送りました。

が、スライドショーを作ったり、旅行動画をカットするなど、Windowsムービーメーカー程度の編集で良いという方にはこれでいいかもしれません。

なんといっても激安です。

Windows10 フォト ビデオエディター

動画でいろいろやろうとするから大変なんだ、簡単な編集でいいんだよ!シンプルで行こう!

という気持ちになった瞬間がありました。

ただタイトルをつけて、カットだけできればいい、合成なんてしなくていい、、と。

Windows10には、フォトというわかりづらい名前の写真管理ソフトがあり、ビデオエディターの機能が連携しています。

それを使ってみました。

なんかとても非常にわかりづらかったです、わかればわかるんですが(笑)わかるようになるまでが直感的でなくて迷いました。おしゃれっぽいんですが、できることが少なすぎます。

なんでこんな使いづらいインターフェイスなんですかね・・・

まだムービーメーカーのほうがいいです。

その他の動画ソフト

直近でEaseus Video Editorや、Davinci Resolveなども試してみましたが、どれもいまひとつ。。

現在までの所はPower Directorが暫定一位

今まで使ってみた所、たまに強制終了してしまう不具合以外は、パワーディレクターが一番私の用途に合っているかなぁということで、再課金するか迷い中です。

そんなに毎日動画をいじるわけでもないので(今後どうなるかわからないですが)、年間サブスクリプションを今払うのも少々負担です。

無料ソフト Aviutl(エーブイアイユーティエル)を試してみようかな

そんな折、今までなんとなく面倒くさそうで避けていた無料の動画編集ソフト、Aviutlを試してみようかなーなどと考えて今日一日いろいろ調べてみました。

AviUtlのお部屋

調べてみると、思ったほど面倒くさくなく、意外と直感的で使いやすいという意見も見られました。

そしてなにより、軽くサクサク動くらしいので興味がわいてきました。

ただ懸念なのは、音声波形を見ながら編集ができないということ。そういったプラグインも今のところないようです。

とはいえ、この歴史の長いソフトで、ほとんどのことがプラグインでできるようになっているという現状、そういうのが出てきていないということは、音声波形編集が無くても誰も不便に感じていないのかもしれません。

無料なんで、試しに使ってみるのは全然アリですよね。

ということで次の動画編集の機会があれば使ってみたいと思います。(まだインストールもしていません)

お楽しみに

動画編集
スポンサーリンク
この記事を書いた人

フリーのパソコンインストラクター、WEBコンサルタントをしています。
愛知県瀬戸市で小規模のブログ勉強会を運営中

サエコをフォローする
サエコをフォローする
SAEKOSENSEI.com
タイトルとURLをコピーしました