何台でもインストールできるウィルス対策ソフト、マカフィー・リブセーフ

外のウイルスも怖いですが、在宅でインターネットに接する時間が長くなると、コンピューターのウイルスも怖いものです。。

時々ご質問いただきますので、今日は私が使っているウイルス対策ソフトをご紹介します。

マカフィー リブセーフ

私が使っているウイルス対策ソフトは↓こちらです

マカフィー リブセーフ

マカフィーと言うと老舗のアンチウイルスソフトです。昔は重くて敬遠していましたが最近は全くストレスを感じることなく快適です。

リブセーフの最大の特徴は、ご家庭のデバイス、パソコン・スマートフォン・タブレット等に何台でもインストールできることです。

現在価格は3年間9980円、少し高い気もしますが、一人複数台持っているのが当たり前になってきていまずよね。たくさんのデバイスがあるご家庭では一台ずつ契約するよりも、一つのアカウントで何台でもインストールできるのはお値打ちです。(ウチは10台ほど持っています)

パスワードマネージャ『True Key(トルゥーキー)』

ウイルス対策だけじゃなく、私が特に気に入っている機能が、パスワード管理ソフトである『パスワードマネージャー(Truekey)』です。

アカウントを作りすぎて、メモしておいても何がどのパスワードだかわからなくなってしまうことがありがちですよね。メモ帳やエクセルなどで管理していてもいちいち探すのが面倒です。

Truekeyがあれば、自動的にパスワードが保存され、ログインも簡単。管理の必要がないのでらくらくです。わからなくなってもいつでも簡単にIDとパスワードを見ることができます。もちろんセキュリティも万全です。

Chromeブラウザなどにもパスワード保存の機能はありますが、それよりも便利に使えます。

True Keyだけ契約することも可能ですが、年額2296円するので、リブセーフと一緒に契約したほうがお値打ち感があります。

Windows10にはセキュリティ機能があるけれど

実は、Windows10にはセキュリティ保護機能が標準搭載されています。この機能はなかなか優秀だと言われています。が、より安心を高めたい場合はセキュリティソフトを別途使うのも良いと思います。

セキュリティソフトに契約していると、いざというときに無料サポートが使えるなどの支援が期待できます。マカフィーの場合は年中無休の無料サポートがついています。

私は幸いサポートのお世話になったことはありませんが、勉強会の受講者さまがウイルスに感染したときは電話で何時間も親身になって、リカバリーまでしてもらえたそうです。

尚、市販のアンチウイルスソフトをインストールすると、Windows標準のセキュリティ保護は無効になり、セキュリティが切り替わります。

たくさんウイルス対策ソフトはありますが・・・

昔はノートンが好きでずっと使っていましたが、一時期重くなって使わなくなりましたね。あとはカスペルスキーなんかも良いという評判を聞きます。

私は特にこだわりがあったわけでなく、買ったパソコンにプリインストールされていたマカフィーを継続して使っているわけですが、今のところ不満もなく快適なのであえて乗り換える予定はありません。

というわけで、今日は私が使っているウイルス対策ソフトをご紹介いたしました。

\何台もインストールできてお値打ち/

タイトルとURLをコピーしました