オンライン予備校、N予備校の授業が今ならだれでも受け放題!

プログラミング

ニコニコ動画のドワンゴが運営しているeラーニングサービス、『N予備校』が、コロナウイルスによる学校休校を受け、全ての人にレッスンの無償提供を実施中です!

N予備校とは

参考書を買う前に 予備校に行く前に| N予備校
N予備校は、今の時代の受験勉強スタイルに合わせ、生放送授業・教材全てをスマホに最適化したオールインワンアプリです。大学受験対策と、プログラミングから、自分のレベルや興味にあったコースを選んで学ぶことができます。

ニコニコ動画を運営している会社、ドワンゴが提供しているe-ラーニングサービスです。インターネットを使ってブラウザやアプリで授業を行っています。

主には学校法人角川ドワンゴ学園が運営するN高等学校の生徒向けにつくられていますが、主要なコースは一般向けにも提供されていて、年齢制限などはありません。

価格は月額1000円。

一般に開講されているコースは、

  • 大学受験コース
    英語、数学、国語(現代文、小論文、古典)、理科(物理、化学、生物基礎、生物)、社会(世界史、日本史、地理)
  • 中学復習講座
    英語、数学、国語
  • プログラミング
    Webアプリ(Node.js、Scala)、スマートフォンアプリ(Android、iPhone)、ニコニコ動画再現、コンピューターサイエンス、機械学習
  • Webデザイン
    グラフィックデザインコース、HTML・CSSデザインコース

N予備校に早速登録してみた

今なら誰でも受講可能ということで、さっそく登録してみました。

無料でアカウント作成・ログインをクリック

新しくアカウントを作成するをクリックすると・・・

N予備校アカウントの作成には、以下のアカウントが必要ですと出ます。

N高マイページで作成する、は違うっぽいので『niconikoで作成する』をクリックしました。

すると、いろんな選択肢が出てきます。私はニコニコ動画のアカウントをすでに持っていたので、そちらでログインしました。

アカウント権限に対する許可の画面が出てきますので『認可する』をクリック

これで登録が完了しました。あっという間で簡単。あらたに個人情報は聞かれませんでした。

N予備校を受講してみた

ログインすると、様々なカリキュラムがありますが、私は『プログラミング入門webアプリ』というのを受講してみました。

こちらも細かな単元に分かれています。

授業の中身は画像とテキストで丁寧に解説されています。

動画授業があるものもあります。

プログラミング入門は『高校生からはじめるプログラミング』準拠

プログラミング入門の序盤は、以前紹介した『高校生からはじめるプログラミング』の本に準拠しています。

この本、すごくわかりやすくてプログラミング体験にはおすすめです!高校生じゃなくてももちろん可。

N予備校 プログラミングコースのカリキュラム

ほかにもまだまだたくさんあります、詳細は登録後ログインしてお確かめください。

N予備校プログラミング入門コースで作成するアプリは↓こんな感じ

第1章までは『高校生からはじめるプログラミング~』の内容とほぼ同じ。第2章以降からはそれ以上のレベルになっています。

さらにカリキュラムを進めていくと、大規模アプリケーションの開発など、初級のプログラミング学習環境では目にすることができないような、高度な内容が扱われていて、非常に興味深いです。

N予備校 受講してみた感想

まだ入門コースのさわりしかやっていませんが、かなり充実した内容になっています。私は全部やれるかどうかはわかりませんが、ちらっと覗いてみるだけでも面白いです。

文章で学ぶのが苦手な方も、動画と併用で受講できるのがいいですね。

今は無料開放してくださっていますが、これが有料でも月額1000円なのはかなりお値打ちだと思います。

プログラミングの勉強はもちろん、N予備校で受講できる授業がどんな感じか知りたい方、E-ラーニングの体験をしてみたい方におすすめです。

自宅待機で何をしたらいいかわからないという方、いかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました