おすすめプログラミング学習サイト『Progate(プロゲート)』

プログラミング

プログラミングを実際に手を動かしながら学べる『Progate(プロゲート)』のご紹介です。

Progate(プロゲート)とは?

Web上でプログラミングを学べる学習サイトのことです。

HTML、CSS、PHP、jQuery、Ruby、Java、Pythonなどの、主にWEBサービスに関連した言語や仕組みについて学ぶことが出来ます。

↓Progateはこちら

Progate(プロゲート) | Learn to code, learn to be creative.
Progateはオンラインでプログラミングを学べるサービスです。プログラミングを学んでWEBアプリケーションを作ろう。

Progateの実際

プログラミングを学ぶ際に、初心者が最初につまづくのは、『環境構築』です。

まず、プログラミングをする土台を作ることが難関で、それがクリアできず挫折してしまう方も多いのです。

Progateは、環境構築の必要がなく、いきなりコードを打ち始めることからはじめられるので、初心者にはぴったりです。

また、かわいいキャラクター、にんじゃわんこ君等が、やさしく導いてくれるので、プログラミング=お堅いものというイメージを払拭することができます。

分かりやすいスライドで学習した後は・・・

実際にコードを打って学習できます。わからないところはスライドを見直したりできるので、着実に達成していくことができます。

いちどやったところは記憶されるので、あとから何回でも復習ができます。

Scratchとかとどう違うの?

Scratchは、ブロックを組み合わせてプログラミングの発想を学ぶサイトです。

Progateは、実際にコードを書くことによってプログラミングの実際を学べるサイトです。

どちらも勉強になることには変わりありませんが、プログラミングの実践に近いのはProgateです。

Progateの料金は?

Progateは無料からはじめることができます。

無料でできるのは、『HTML初級編』、『Ruby基礎編』などの17レッスンです。

無料会員に期限はないので、基礎編だけ何度でも復習してもOK。

月額980円(税別)の有料会員になれば、76レッスン全てを受講することができます。

Progateの感想

私は有料会員になってほとんどのレッスンを受講しましたが、どれも楽しく飽きることなく続けることができました。まるでゲームをクリアしていくような感覚です。

前述しましたが、最初の環境構築の手間がないので、誰でもすぐにはじめられると言うのが最大の魅力です。

ふりがながないなど児童(小学生以下)向けには作られていないので、中学生以上が良いかもしれません。

プログラミングが全く初めてで、WEBに興味のある方には、まず一番最初におすすめしたいサービスです。

興味があったらぜひ体験してみてください。

Progate(プロゲート) | Learn to code, learn to be creative.
Progateはオンラインでプログラミングを学べるサービスです。プログラミングを学んでWEBアプリケーションを作ろう。
タイトルとURLをコピーしました