【盲点だった】動画編集ソフトfilmora(フィモーラ)いい感じじゃん、買うか!?

今までスルーしてた動画ソフト、filmora(フィモーラ)を使用して見た所かなりイイ感じでした。

filmora(フィモーラ)とは

中国深圳が発祥のWondershare(ワンダーシェア)という会社が発売している動画編集ソフトです。

動画編集・作成ソフトのおすすめ!|Wondershare Filmora9(フィモーラ9)無料ダウンロード
Windows&Mac動画編集・動画作成ソフトのおすすめ!Wondershare Filmora9(フィモーラ9)は高性能で操作が簡単な動画編集・動画作成ソフトです。新作エフェクトコレクション定期更新!動画編集初心者の方はもちろん、効率的な動画制作ツールを求めるYouTuberの方々にも最適な動画編集ソフトです。

日本にも支社があるのでサポートもしっかりしているようです。

無料ダウンロードとありますが、無料ソフトではありません。有料ソフトで、価格は買い切りだと8980円(税込み)

無料で全ての機能を試用できますが、動画に出力した時に大きくロゴ(透かし)が入ります。

帯のように下部にロゴが入ります

ですので、実用するには必ずお金を払わなければいけません。

filmoraを今まで使わなかった理由

このソフトの存在は、ずいぶん前から知っていましたが、避けて使わずにいました。

理由はなんとなく怪しい感じがしたこと。

動画編集の調べ物などで検索すると必ずこのfilmoraのサイトが上位に出てきたり、広告もバンバン出てきます。

↓たとえばAviutlで検索した時にこんな感じ、トップにFilmoreの広告が出ています。

クリックすると↓こんなページ

Aviutlに代わる動画編集・動画作成ソフト

ですって😋

かなりグイグイ来る感じです。押しが強い。

以前からそういうことがあって、気になってぐぐってみたこともあったのですが、どうも芳しくない評判も目にしました。

重いとか

できることが少ない

とか

そんなこともあって避けてきていました。

filmora使ってみた感想

そんな昨今、動画ソフトを探していろいろYoutubeのレビューなんかを見ていたところ、なんとなくfilmoraが私のニーズに合っていそうな挙動をしているような気がしてきたので、思い切ってインストールしました。(ちなみに重たいダビンチリゾルブは削除しました)

そうしましたところ

なんと

なかなか、良いじゃないの?これ?と

ちょっと↑見づらいかもしれませんが、filmoraの編集画面。

直感的にわかりやすいし、今まで好感触だったPower DirectorやPremiere Elementsのイイトコどりしたような挙動。レイヤーも100個まで重ねられるそうです。

音声波形も大きくて見やすい!!

なによりサクサクと軽快!重たい感じが全くありません。

PowerDirectorでやったら落ちた、ゲーム画面とピクチャインピクチャの合成も無問題。

さらにエフェクトやタイトルの素材がおしゃれ。(今まで使ってきたのに比べて)かなり好みです。

やれることが少ない・・・件に関しては、私はよくわかりません、自分の運用ではそれほど凝ったことをしないので、現状Filmoraにある機能で十分まかなえそうです。

アナウンスも入れられるし、、、ゲーム実況(スクリーンキャプチャ)も音声含め問題なくできました。これだとBandicamもいらなかったりして。

さらに、書き出しのときに驚いたのが、CPUを全然圧迫しないんです。

↑書き出し中なのに、余裕ありまくりです。

これがパワーディレクターやプレミアエレメンツだと、クロームなど他のソフト閉じてもCPU100%でまっかっかで、何もできない状態でした。

何これFilmoraすごくない??

これなら当分パソコン買い換えなくていいかも?

まだお試しでちょこっと編集しただけですので、凝った編集煮詰めていくと落ちたりすることもあるのかもしれませんが、かなり相当気に入りました!!

買い切りで9000円弱って安いでしょ!

Aviutlを試そうと思いましたが、それよりもこの使いやすさをお金で買った方が良いような気がしてきました。

こんなにストレスなく思い通りに動画作れるのなら、今まで面倒くさくてやめてた動画のほうも再開しようかな~と思ったりしはじめました。

Youtubeチャンネルの方向性を要検討です。

タイトルとURLをコピーしました