【中古車買取】30年前の車が50万円で売れました【ユーカーパック体験談】

その他 雑談

愛車を買取に出したら、50万円で売れました。ちなみにディーラーで提示された下取り価格は5万円だった車体です。(写真は、イメージです。私の車ではありません。)

30年の愛車を売りに出す

私をご存じの方はよくご存じだと思いますが、私は大学生の時に買った車を30年(精確には29年)乗り続けていました。

ディーラーにお世話になりながら大事に乗ってきましたが、さすがに年々劣化して行って、今度の車検は越せないといわれてしまいました。

扱える車屋さんを見つけてお金をかけて直せばまだ可能性もあるのでしょうが、私自身最近車に乗る機会があまりなくなってきたので、意を決して手放すことにしました。

ユーカーパックで売りました

私が今回売りに出したのは、ユーカーパックというところです

↓ ↓ ↓こちら ↓ ↓ ↓


かんたん、安心、高く売れる!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ!

ユーカーパックとは

簡単に言うと、オークションの代行業者です。

オークションといってもヤフオクのように、個人(素人)を相手にするのではなく、参加するのは提携している買取業者(プロ)です。

売り手は書類を用意する以外はほぼ何もする必要はなく、車の査定、出品、買取社との連絡などすべてユーカーパックがやってくれます。

そして手数料も一切ナシ、オークションでついた値段がそのまま振り込まれます。

下取りとの違い

ディーラー(自動車車販売店)で、新車の乗り換えなどのときにやってもらう『下取り』との違いは何と言っても値段です。

ディーラーは買い取った中古車で儲けるということはあまりしてません。ですので、販売網も充実していないので、新車の割引き程度の最低限の値段しかつけてくれません。

私の車も一応新車の乗り換え条件をつけて見積もってもらったのですが、30年モノということもあり、5万円でした。これでも良心的な価格なんだと思います。

買取店との違い

町中にあるアップルやビッグモーターなどの買取店に持ち込むのも一つの方法です。

簡単ではありますが、この場合はかなり安く買いたたかれる可能性が大です。

私の車なんてポンコツで、車検も越せないほど痛んでいるので、二束三文、下手すると買取0円や、処分費用としてお金をとられる場合だってあるかもしれません。

家族は買取店が楽でいいんじゃない?と言ってましたが、この方法は選択肢に入れませんでした。

一括買取との違い

次に考えたのが、カーセンサーなどのネットの一括査定です。

↓ ↓ ↓ こちら ↓ ↓ ↓

カーセンサー.net簡単ネット査定

私の知人もこういったサービスを利用して、高額買取に成功したという話を聞いていましたので、興味はありました。

ただし、このネット査定の場合、

  • 入力ボタンを押した瞬間に電話の嵐
  • それぞれの会社に個人情報が流れる
  • 各社と交渉しないといけない

などの面倒があります。

入力したとたんに電話の嵐

ネットで車の査定額を見てみよ~♪と気軽に送信ボタンを押した瞬間。息をつく暇もなく電話が鳴りっぱなしになるそうです。たとえそれが夜中だったとしても。

考えれば当たり前ですよね、各社が我先に買い取ろうとしてきますので、早い者勝ちです。ただ、不人気車の場合はあまり電話がならないという話も聞きました。

私の車はマニアックなので、そんなに取り合いにならないかとは思いましたが、電話の着信が怖いのでちょっと気がひけました。

ユーカーパックの場合は、かかってくる電話はユーカーパックからのもの1本だけです。他社からは一切かかってきませんでした。

各社に個人情報が流れる

一括査定に送信した個人情報は、その査定サイトに参加している会社それぞれに全部送られます。買取各社はその情報を元にして電話をしてくるのです。ちょっと不安もありますよね。。。

ユーカーパックの場合、個人情報を教えるのはまずはユーカーパックだけ。そして買取が決まったらその買い取った業者だけに伝えられます。オークションに参加するだけの業者には一切個人情報が渡らないので安心です。

一括査定は各社との交渉がポイント

一括査定の場合、買取を申し出てくる各社とひとつひとつ、根気よく交渉していかなければなりません。

私の知人は、各社の査定を同じ日にちに集めて、競争入札のようなことをやって値段を引き上げたそうです。

そういう度胸があり、車をわかっていて交渉力のある人は良いですが、私は自信がありませんでした。

相手はプロの営業ですので、できるだけ安く買い取ろうとするところを、高く買ってもらうように持っていくのは至難の技です。

ユーカーパックの場合、査定に来るのは一人だけ、1回だけ。

また、その時に値段が決まるわけではないので、交渉は全く必要ないのが良かったです。

個人間オークションとの違い

ヤフオクやメルカリ、ジモティーなどでも車体の出品はあるようです。

ですが個人間の車の売買は、相当詳しくないとトラブルの元、怖くて私はできません。

小さな日用品でも、説明と違う!といったクレームが発生する恐れもあるのに、車なんて無理ですよね。

ユーカーパックの場合、写真や出品のための査定情報はプロが念入りにやってくれますし、出品も取引も金銭の授受も全部代行してくれます。オークションに参加するのも提携の業者(プロ)ばかりなので、車を買い取ってからあとで説明と違う!などのトラブルになる心配はありません。

ユーカーパック買取の流れ

ユーカーパックで中古車を売る手順は以下です。

  • ネットで申し込み
  • 電話連絡を受ける
  • 査定を受ける
  • オークションに出す
  • 書類を用意する
  • 引き渡し
  • 入金

順に見て行きましょう

ネットで申し込み

↓以下のサイトからインターネットで申し込みます。


かんたん、安心、高く売れる!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ!

このとき、車検証を見ながら入力するとスムーズです。

入力が終わると概算で車の買取価格が表示されますが、この値段は本当にアテにならないので参考だけにされた方がいいと思います。私の場合は0~7万と表示されました。

かかってくる電話は1本

送信が終わったら5分くらいで電話が来ました。私の場合夜7時頃でした。

感じのいいオペレーターさんが手続きを丁寧に教えてくれます。

ここで査定の日を指定します。査定日は第3候補まで指定します。

査定は1回

約束の査定の日まで、査定に来る方が事前に連絡をくれて詳しい時間などを確定します。

査定に来てくださった方も、めちゃめちゃ感じのいい丁寧な方でした。

査定には1時間半くらいかかるということで、一括査定の買取などよりも長いようでしたが、家の中で待っていればいいので特に気になりませんでした。

車の状況を丁寧に見て頂いて、オークションのために写真もたくさんとられていました。

私はてっきり、あそこも悪いここも悪い!とダメだしされるのかな?と思っていましたが、そんなこともなく、あくまで客観的に見てもらえたようです。

買取店の査定だとだめ出しされたかもしれませんね。

ここで、オークションに出品するときの『売切価格』の目安を教えてくれます。

売切価格とは、「この値段を超えたら必ず売る」という約束の価格です。超えなかったら売る必要はありません。

リアルタイムで見られるオークション

売り切り価格をいくらにするかすごく迷ったのですが、査定員さんのアドバイスで、5万円の下取りよりは値段がつくと思えたので、10万は越えるかな?と自信がもてましたので、少し欲張って20万円でいくことにしました。

30年前の車が20万円で売れたら御の字です。

オークションの日は、査定をした日から60日以内の、自分の好きな日に設定することができます。

私は家がちょっとゴタゴタしていたので、査定してもらった2週間後くらいに出品してもらいました。

出品はしたくなったら電話一本入れるだけ、翌日には出してもらえます。

オークションは朝の7時(だっけ?ちょっと覚えてません)から夜の7時(これは確実)に終了。1日勝負です。

誰にも入札されなかった、売切価格に到達していなかった場合は、再出品や、最高価格を付けた業者との交渉をユーカーパックがしてくれるそうです。

オークションの様子は、マイページからリアルタイムで見ることができます。これが面白い。

朝の9時頃、覗いてみたら一発で20万円の売切価格を超えた入札がありました!

その後あれよあれよと、時間を置いてですが、値段が吊り上がっていき、、

なんと50万円でオークション終了!

下取り5万円と言われた車が、50万円ですよ~~!

書類・手続きは懇切丁寧

一番高い値段をつけてくれた業者さんに当然売却することに決めました。(※ここでキャンセルすると違約金10万円かかります)

あと、こちらですることは書類の用意だけです。

私の場合、車の名義は実家の親にしたままだったので、郵送のやりとりに少し時間がかかりました。落札後10日以内に書類をそろえる必要がありますが、事前に相談して、締め切りの期間を延長してもらえたので安心でした。

書類や手続きについて、わからないことがあれば何度でも、フリーダイヤルのサポートに電話して聞けます。何度も電話しちゃいました(笑)電話もすぐにつながるし、毎回違う方が出てたみたいですが、みなさん感じのいい方ばかりで本当に気持ちよく話せました。

書類も書くところ・印鑑を押すところがすごくわかりやすく書かれていて、実家の老いた親も戸惑うことなく用意することができました。

引き取りもあっという間

書類が到着したところ、あとは車を引き渡すだけです。

お金のほうは、車を引き渡す前に、ユーカーパックが買取業者から預かってくれていますので、後から支払われないということは絶対なく安心です。

引き取りの日を決めて、あとは車との最後の日々を過ごすだけ。。とはいえ、最後に事故とか起こすのも怖いので、もう運転しませんでした。

駐車場に止まっている愛車を見て、思い出が走馬灯のようによみがえります。

なんといっても学生時代に買った車ですからね、、、あんなこともあった、こんなこともあったな・・。

引き取りには買い取った業者さんではなく、陸送業者さん(代行運転)が来られました。またこの方も感じが良かったです。

「これから車を取りに伺います」じゃなくて「これからお車をお迎えに上がります」って。。

簡単に傷などの具合を見てもらって、業者さんが乗って去っていきました。。。

最後のぶーという排気音が忘れられません、見えなくなるまで見送りました。

手数料なし、すぐ入金

車が去ってから、翌々日に買取業者さんに到着したという連絡を受けました。

はるばる無事に届いたということで一安心。

その翌日に、オークションでついた価格の全額がきっちり振り込まれました。

出品手数料・代行手数料・振込手数料一切なし、オークションの落札価格そのままです。

つまり50万円振り込まれました。

ユーカーパック利用した感想

なんといってもいい値段がついたので文句なしです。査定も1回、各社との交渉も必要なく、手続きは全部ユーカーパックがやってくれたので超・簡単でした。

私にはメリットしかありませんでしたが、デメリットも考えてみます

メリット

  • 古い車でも高く売れる場合も
  • かかってくる電話は1本だけ
  • 交渉なし簡単
  • 査定が1回で済む
  • 手数料がない

デメリット

  • 車によってはオークションで値段が付きにくい場合があるかも
  • 交渉できる人は買取店のほうが高い場合もあるかも
  • 査定が1時間半くらいと長めなのでちょっと待つかも
  • オークションを挟むので、即日売りたい人などには厳しいかな

デメリットむりやり上げてみましたが、

とりあえず、電話が鳴りまくるのが嫌で、交渉の自信のない、面倒くさがりで、時間が比較的ある人にはユーカーパックは本当におすすめです。


かんたん、安心、高く売れる!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ!

車が無くなって寂しいけど・・・

というわけで、長年の愛車を手放しました。

在りし日の車の写真をまだ眺めてます。。廃車になったわけじゃなくて、綺麗に直してもらってまた新しい持ち主さんのところに行くんだなと思うと寂しさも紛らわせます。50万円もらったし(笑)長年がんばってくれたとっても孝行な車でした。

寂しいけど、車がなくなってすっきりです。もう高い維持費や保険の負担もないわけですし。この先、また車を買うかどうかはわかりませんが、しばらく自転車と原付で街を走り回ろうと思います。

その他 雑談
スポンサーリンク
この記事を書いた人

フリーのパソコンインストラクター、WEBコンサルタントをしています。
愛知県瀬戸市で小規模のブログ勉強会を運営中

サエコをフォローする
サエコをフォローする
SAEKOSENSEI.com
タイトルとURLをコピーしました