『職業(プロの)デザイナーでなくてもWEBの表現を豊かに出来る本』の感想

私には合いませんでした。

職業(プロの)デザイナーでなくてもWEBの表現を豊かに出来る本

世間の風潮もそうですし、個人的に気落ちする出来事があって、とても気分が沈みがちの中、歩みを止めてはいけないな~と思いながらインプットの毎日です。

さて、副題は

最初からそう教えてくれればいいのに!「あのサイトみたいに!」を実現できる!

とあります。

可愛いカエルの表紙です。

本のタイトルはとても魅力的で、プロのWEBデザイナーでなくてもプロが作ったような洗練されたサイトが作れるようになる本、かと思い手に取りました。

前書きにある対象読者は、「HTMLとCSSは書籍やネットで調べながら記述することができ、JavaScriptは初級~中級程度の経験者を想定しています」とのことです。

プロのデザイナー、WEBデザイナーの事だと思いますが、そうではない人、でも基本的なスキルはある人ということでしょうか。

どうも中身はその期待とずれている気がしました。

憧れる表現がない

残念ながら、私にとっては憧れるようなデザイン表現がなかったというのが正直なところです。

技術としては学ぶ部分も多くありましたが、必要ないかな・・・と思うところも多々あり、なかなか頭に入っていきません。

唐突にWordpress

WordPressに実装する単元が唐突に出てきます。PHPの説明もほとんどありません。私はWordpressはわかりますが、わざわざ指定されたテーマを使って自分で実装しないと結果を確認できないのは面倒です。

この本がまだWordpressのテーマのカスタマイズ本ならわかるのですが、HTMLのサンプルにしないでWordpressを使う意味がわかりませんでした。

テーマが絞られていない感が否めません。

仕方ないけど古い

これはこの本が2017年刊行のもので、今2020年なので仕方がないことなのですが、技術的にもう古いなと思う部分がありました。

特に、ボックスを並べるのにfloatを使っているところですね。もう時代はflexでしょう!

って昨日やったばかりなので余計そう思うのですが、内容が古いとやっぱりやる気をなくしますね、、、技術本は新しくないとだめかな。

それ、JQueryでやればいいよね

前述した対象読者ですが、『JavaScript初級~中級』となっていますが、初級と中級の間には深くて暗い川があると思います。

WEBサイトを作るにはそんなに深いJavaScriptの知識がなくてもいいはずです。

私は初級です。この本ではJavaScriptについての詳しい説明はほぼ皆無で唐突にぐいぐい進んでいくので、がんばって理解しようと思うと耳鳴りがしました。

同じような表現はJQueryで実装出来る(そして動きもデザインもキレイ)ので、今これ理解しなくてもいいな、と思ってしまいました。この本の対象読者がプロデザイナーでないのであれば、なおさらそうだと思います。

この本はどちらかというとデザイン畑じゃなくてエンジニア目指してる人向けの本なのかしら?

WEBの表現に特化したJavaScriptの本としてなら、もう少し絞って、丁寧に説明が書かれていたら良かったなと思います。

残念

「最初からそう教えてくれればいいのに!」というコピーですが、最初からそう教えてくださっても私には今一つしっくりきませんでした。

他の方もそう思ってないかな~と思ってレビューをみましたが、まだ一つもレビューがついていませんでした。

この本の説明書きから推察するに、同じ著者の方の他の本も(私には)わかりにくいのではないかと思い、他の本でも調べてみました。

分かりづらいという意見もあるようですね。ですが良いレビューもたくさんはいっているので、やはり受け手側の問題かもしれません。

あくまでも私の理解能力が欠如しているということですね😭はい、もっとがんばりましょう。

WEB
SaekoSensei
タイトルとURLをコピーしました